D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

AICHI-ad_all

愛知号 LIST OF PARTNERS

d design travel 編集部が語る「愛知号」パートナーの事

D&DEPARTMENTが、47都道府県に1冊ずつ発行していくトラベルガイド「d design travel」は、“その土地らしさ”を大切にし、ロングライフな活動を行なっている企業や団体に、広告出稿を通してご参加いただいています。若々しいデザインの視点で、長く続くべき本質を捉え、広告主の商品やサービスの魅力を表現しています。「愛知号」では19社にご参加いただきました。


Pasco/敷島製パン 株式会社

第一次世界大戦後、初代社長・盛田善平が、「食糧難の解決が開業の第一の意義」と掲げ、ドイツ人製パン技師であった、故ハインリッヒ・フロインドリーブから技術を学び、名古屋市で創業。現在では、食料自給率向上に向けて熱心に取り組み、国産小麦粉を100%使用した食パン「超熟 国産小麦」など、安心で美味しいパンを全国に届けています。

www.pasconet.co.jp


名古屋PARCO/株式会社 パルコ

1989年、名古屋市の中心地・栄に誕生。2013年から毎年、秋に開催している「ナゴパル文化祭」では、地元のクリエーターや新進気鋭の飲食店が関わるワークショップやイベントを行ない、鷲尾友公氏やストマックエイクほか、名古屋のアーティストが描くメインビジュアルにも、毎年、注目が集まります。

nagoya.parco.jp


招き猫ミュージアム/株式会社 中外陶園

「日本三大招き猫の産地」の一つとされる瀬戸市で、1952年の創業以来、干支の置物や季節飾りなどを製造する陶磁器メーカーが、「日本で生まれた縁起物、招き猫の過去・現在・未来」をテーマに運営しています。各地から集まった、数千点に及ぶコレクションは圧巻で、自社製の「瀬戸まねき猫」も展示・販売しています。

www.luckycat.ne.jp


ジェイアール名古屋タカシマヤ/株式会社 ジェイアール東海髙島屋

名古屋駅直結の百貨店として、2000年に誕生。当時の建物外観を、画家の橋本シャーン氏が描いたイラストを、広告に使用しました。2017年4月、隣接した立地で「タカシマヤ ゲートタワーモール」を開業予定。「両口屋是清」や「世界の山ちゃん」などの地元パートナーと共に、発展を続ける名古屋の玄関口に、注目が集まっています。

www.jr-takashimaya.co.jp


博物館 明治村/名古屋鉄道 株式会社

1894年、電気軌道を開業した名古屋市を中心に、現在は、愛知県・岐阜県をまたいで、20路線、444.2kmの鉄道網が広がっています。電車・バス・タクシーの交通事業を軸に、グループ会社は120社以上。文化事業として、愛知県民の想い出の場所として頻繁に名前が挙がる「博物館 明治村」や、「杉本美術館」を運営しています。

www.meitetsu.co.jp


小牧市

愛知県の北西部に位置する「名古屋コーチン」発祥の地である小牧市。市民に親しまれている小牧山からの眺めを、広告の写真に使用しました。県営名古屋空港から飛び立った飛行機や、名古屋市の高層ビル群を見渡せる、小牧市ならではの風景が広がります。市章は、航空機の機関部をデザイン化したものです。

www.city.komaki.aichi.jp


アデリア60/石塚硝子 株式会社

創業1819年。岩倉市に本社を構える、総合容器メーカー。欧風のライフスタイルに憧れが強かった1960年代に、一世を風靡した食器ブランド「アデリア」は、製造中止の時代を経て、2003年に「アデリア60」として復刻しました。広告の使用商品は、同シリーズの「ルック」と「カップ&ソーサー」です。

www.ishizuka.co.jp


BRUNO/ダイアテック 株式会社

小径車「BRUNO」で旅する編集部の「お気に入りの一本道」シリーズ。今号は、蒲郡市の竹島に延びた、真っ直ぐな「竹島橋」です。名古屋市内で区を越えた移動手段として活用したほか、出場した「グルメセンチュリーライド足助 2016」では、総距離約75km、獲得標高約1500mのコースを完走。山間部のロングライドをタフに走り、奥三河の美しい景色を共にしました。

www.brunobike.jp


TOKONAME This and That とこなめ、あれこれ。/常滑クラフトフェスタ実行委員会

多くの陶芸家や芸術家を輩出してきた「愛知県立常滑高等学校」の跡地で、2008年に、「常滑クラフトフェスタ」を初開催し、実行委員会が発足しました。以降も継続開催する中、同実行委員会が、全国から訪れるクラフト作家や観光客、また、市民に向けて、普段の焼物産地の様子を伝える情報誌を、本誌に挟み込ませていただきました。

tokoname-thisandthat.wix.com/home


三河みりん/株式会社 角谷文治郎商店

知多湾に程近い、碧南市西浜町で創業した1910年以来、もち米、米麴、焼酎のみを原料として、日本古来の醸造技術で、もち米の美味しさが引き出された本格みりんを、つくり続けています。みりんを通じて、日本の米の美味しさや、三河で生まれ、盛んになった醸造文化を伝えたいと、全国各地でワークショップなどを行なっています。

www.mikawamirin.com


バーミキュラ/愛知ドビー 株式会社

名古屋市中川区で創業。3代目で現社長の土方邦裕氏と副社長の土方智晴氏が、二人三脚で、無水調理が可能な国産の鋳物琺瑯鍋を開発。使用している鋳物の特殊材質から「バーミキュラ」と名付けて、2010年から販売をしています。広告は、情熱を注いで鍋を製造する人と、その鍋を使って、美味しい料理をつくる人や食材が、輪のように繫がっている様子を、壁画風に表現しました。

www.vermicular.jp


URBAN RESEARCH DOORS/株式会社 アーバンリサーチ

「アーバンリサーチ」のライフスタイルショップ「DOORS」とつくるシリーズ広告で、毎号、その取材県で出会った美しい女性がモデルの「In-Town Beauty」。今号は、名古屋市の「名古屋観光ホテル」のメインバー「プエルト」スタッフの岩瀬まりあさんが登場。「名古屋市東山動植物園」の温室で、中南米の植物に囲まれながら、ゆったりとしたワンピースを着た岩瀬さんを撮影しました。
・Goodwear 別注 Tシャツワンピース 8,100円

www.urdoors.com


The Libretto/大和書店 株式会社

「まるで、オペラの舞台を見るように、お客様と本の出会いを演出・編集していく」という考えのもと、1962年、岩倉市で創業した「大和書店 株式会社」が展開する「Libretto(イタリア語で、オペラなどに使われる台本の事)」。東海地方を中心に、20以上ある店舗では、オリジナルの文具や雑貨が充実した、複合型の店が増えて、ますます便利です。

thelibretto.jp


星が丘テラス/東山遊園 株式会社

名古屋駅から、地下鉄一本でアクセス可能で、「名古屋市東山動植物園」は徒歩圏内。道路を挟んで並ぶ、東西二つの棟は、アメリカの設計事務所「ゲンスラー」がデザインし、2003年に「名古屋市都市景観賞」を受賞しました。広告では、星が丘の地を舞台に、商業施設の運営を始め、時代に合った街づくりを続ける同社の歴史を、一本の木に見立てて表現しました。

www.hoshigaoka-terrace.com


株式会社 デンソー

1949年に、愛知県刈谷市で創業。現在、世界38の国と地域で、自動車部品・システムを中心に、事業を展開しています。掲載した見開きのビジュアルは、デンソーの原点であるものづくりに焦点を当てた広告シリーズ。技術を高めた美しい製品として、ディーゼル自動車に採用されている、燃料噴射システムの中核製品「コモンレール」を紹介しています。

www.denso.co.jp


株式会社 サンゲツ

1953年、名古屋市西区に設立。住居や店舗などの空間デザインに欠かせない、壁紙や床材、カーテン、椅子生地などのインテリア資材を企画・デザイン・販売。広告は、新しい空間をつくり出す人たちに、デザインする喜びを提供することを約束する、サンゲツのブランドプロミス「Joy of Design」をビジュアル化したものです。

www.sangetsu.co.jp


COMME des GARÇONS/株式会社 コム デ ギャルソン

「強いクリエーションは永久。また、定番として長い支持を受けている物も、強いクリエーションである」とする「コム デ ギャルソン」の考えに、「D&DEPARTMENT PROJECT」は賛同。「ロングライフデザイン」の更なる可能性を探求する場として、「GOOD DESIGN SHOP COMME des GARÇONS D&DEPARTMENT PROJECT」を、東京、大阪、ニューヨーク、ロンドンで展開しています。また、本誌「東京号」の表紙は、「コム デ ギャルソン」が1988年から1991年まで発刊していた、イメージマガジン『Six』の表紙を使用しています。

www.comme-des-garcons.com


カリモク家具 株式会社

1940年、愛知県刈谷市に木工所を創業。木製家具の製造を通して、長く使い手と関わり続ける姿勢は、知多郡東浦町に構える、修理工場の現場からも知ることができます。1960年代からつくり続けている家具に注目した、「D&DEPARTMENT」のナガオカケンメイが呼びかけ、2002年に「カリモク60」が誕生しました。

www.karimoku.co.jp


オリックスレンタカー/オリックス自動車 株式会社

「名古屋新幹線口店」で車を借りて、知多半島で「えびせんべいの里」を訪ね、渥美半島では、最南端のdマークカフェ「伊良湖ビューホテル コーヒーハウス アドリア」に辿り着きました。本誌恒例のイベント「d編集部の愛知県ぐるぐる」は、県内20店舗ある「オリックスレンタカー」を出発点にして、快適・愉快な旅を、満喫してください。

car.orix.co.jp

「d design travel」広告に関する資料請求・お問い合わせはこちら