D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

tottori

鳥取民藝美術館・鳥取たくみ工芸店

2015年2月19日 公開

普段の暮らしに活きる、工芸の使い方を学べる美術館 鳥取県における民藝運動のリーダー・吉田璋也がプロデュース。美術館、工芸店、割烹の3棟が並んで建つ。美しい道具を見るだけでなく、購入して自らの暮らしに取り入れ、実際に料理を盛って使い方を学べるよう、3棟セットで生活的美術館に位置づけられている。2階建てのこじんまりとした館内は、障子の桟から電気のスイッチプレートまで、吉田氏本人がデザインしているので、隅々まで注目したい。半年ごとに陳列替えを行い、地元の作家や職人が作業を手伝う。作り手が、作品に直接触れる機会を持てるよう、配慮されている。(江沢香織)