D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

kudo

ウラヤマクラシテル 春の企画展

火・水・木曜日は定休日

陶芸家・工藤和彦が代表を務める「ウラヤマクラシテル」にて、春の企画展3つが開催されます。北海道北部の粘土を自ら掘り出して、北海道でしか作れないうつわを手がける陶芸家・工藤和彦の「春の窯出し展」と、北海道産の木材を丹念に彫り上げ、手にしっくりと馴染む小物を製作する平子貴俊の「木のカトラリー展」、そして、タイやベトナムの天然素材で手織りされた服を紹介する小倉猛斗の「天然素材の服 アジアの手仕事を紡ぐ小倉猛斗展」です。
開催期間中は、裏山のカタクリが開花する季節だそう。ぜひ足を運んでみてください。

kudo_profile-e1464688357277-300x300

工藤和彦

神奈川県生まれ。信楽焼の神山清子氏・神山賢一氏に師事。1993年北海道に移住し、北海道北部の粘土で陶器制作を始める。2002年旭川に移住。旧旭川温泉の建物を自ら改修し、登り窯が完成。2017年にギャラリー「ウラヤマクラシテル」をオープン。全国各地で個展多数 。
http://kazuhiko-kudo.com