D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

chiba-exhibition_main

『d design travel 千葉』発売記念

d design travel CHIBA EXHIBITION

主催:D&DEPARTMENT PROJECT
お問い合わせ:03-6427-2301(d47 MUSEUM)

千葉県の個性を、「デザイン」と「旅」の視点から見る展覧会

現代、日本中が都市化されていく中で、失われつつある 「その土地ごとの個性」。そこには、その土地に長く続く暮らしがあります。私たちは、その暮らしの大切さを確認するため、47都道府県を1県ずつ1冊に編集した観光ガイド『d design travel』を、年間3冊のペースで制作しています。本展覧会は、その23冊目にあたる『千葉号』の発売を記念するものです。

約2か月間による取材で出会った千葉県の暮らしには、古来より受け継がれてきた“開拓心”とも言える、自由で豊かな創造力がありました。かつて海を渡ってきた移住者が開墾した房総半島。自然や人を寛大に受け入れる中、一方で文明とともに発展した東京湾沿岸の近代都市。漁業をはじめ、農業さらには“醸造文化”としても発展し、様々に、おおらかに順応してきた千葉県の暮らし。それは、千葉県の人々にとっては当たり前の事で、ややもすると、その重要性が軽視されてしまう事もあります。独特な「創意と工夫」がその土地を守り、その土地で生きていく意味を教えてくれるーー “その土地ならではのデザイン” です。

この会場には、実際にその土地で使われている千葉県ならではの道具や日用品、さらには建材までも、特別にお貸し出しいただき展示しています。展示品すべてに、その場所の歴史と、現在に至るまでの進化があり、知れば知るほど興味深いものばかりです。展示品を通して、本誌では表せられない、実存する “千葉県ならではのデザイン” を体感していただけたらと思います。そして、ぜひ、この展覧会をきっかけに、千葉県、さらには、日本中を旅して「その土地ごとの個性」の大切さを感じてみてください。

最後に、本展覧会、および、本誌制作にご協力いただきました皆様すべてに、厚くお礼を申し上げます。

d design travel 副編集長 神藤秀人

chiba_temiyage1

期間限定のストアがオープン

千葉号の取材を通して、本誌編集部が出会った、"千葉らしい"デザインと、美味しい手土産のストアが会場内にオープンします。

販売品例
・Sghr 菅原工芸硝子の「ブラックアンドホワイト」シリーズ
・寺田本家の「酒粕ちいず」「やさしいラー油」などの発酵食品
・HAPPY NUTS DAYのピーナッツバターやローストピーナッツ
・SONGBIRDのビール
・都一の乾麺
・大多喜ハーブガーデンのハーブ      など

※写真は『d design travel 千葉』掲載商品です。実際の販売品とは異なる場合があります。

chiba_teishoku

「千葉定食」が限定メニューとして登場

d47食堂スタッフが千葉県を旅して、名物や伝統料理を食べ歩き、生産者に取材しながら「その土地らしい定食」を考えました。
穏やかな気候に活かされる、土の味、海の味、時の味。注文が入ってから叩くアジのなめろうや、ヒゲタ醤油(銚子市)を使ったすましのイワシのつみれ汁、「おおまさり」の茹で落花生と「千葉半立」の煎り落花生の食べ比べ、房州ひじき、寺田本家(香取郡)の「五人娘」が並びます。
「千葉定食」は併設のd47食堂でお楽しみください。

提供期間:2月14日(水)〜4月1日(日)予定
(仕入れ状況などにより期間は変更する場合があります)