D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

20171207_talk_top

『うしとうそ』出版記念トークイベント

うしとうそのうら

主催:D&DEPARTMENT TOYAMA
お問い合わせ:D&DEPARTMENT TOYAMA(076-471-7791)
お申し込みフォームはこちら

定員になり次第締め切りとさせていただきます。

D&DEPARTMENT TOYAMA GALLERY で開催する展覧会「うしとうそ −とやまの土人形−」。キュレーターである宮田裕美詠氏編集により、展覧会で取り上げた「とやまの土人形」が書籍化されます。

この書籍『うしとうそ』の出版を記念して、スペシャルトークイベントを開催します!お招きするのは、本の企画・デザインを担当された宮田裕美詠氏の他、写真家の小野田陽一氏、文章を手がけられた広瀬徹也氏、そして、展覧会にて”現代の土人形”をテーマに作品を作られた林ショップ店主・林悠介氏。

本を作り上げる中で感じた「とやまの土人形」の魅力や、本の製作秘話などなど、「うしとうそ」の”うら”話をたっぷりお話します。

また、トークイベントでは、皆さんが魅了された土人形を用いた神事「うそ替え」も、参加者の方々と一緒に再現予定。トークイベントのために特別に作って頂いた土人形の「鷽(うそ」)」をご用意します(「鷽」は参加者全員にプレゼント!)。

ぜひ、ご参加ください!

img_3205

書籍『うしとうそ』発売

本展覧会でご紹介した「とやまの土人形」が、宮田裕美詠氏の編集により書籍化されます。写真は、写真家・小野田陽一氏、文章は広瀬徹也氏です。

先着100冊限定で、スピン(しおり)が「エメラルドグリーン」の特別版をご用意しています。

■『うしとうそ』 2,300円(税別)
D&DEPARTMENT TOYAMA 店頭にて販売中
(※遠方の方は、ご発送いたします。送料 360円)

問い合わせ:076-471-7791

img_3259

トークイベント限定!小野田陽一ポラロイド付き特別版『うしとうそ』

トークイベント「うしとうそのうら」限定で、写真家・小野田陽一さんご自身が撮影・現像された土人形のポラロイド付きの書籍『うしとうそ』を販売します。ポラロイドは、すべて小野田さんのサイン入り。

■書籍『うしとうそ』小野田陽一ポラロイド付き 特別版
・1冊 2,800円(税別) 限定36冊

<注意事項>
・特別版は、1月20日開催のトークイベント「うしとうそのうら」にご参加頂いた方限定での販売です。
・数に限りがあるため、【当日受付先着順】での販売になります。なくなり次第終了致しますので、予めご了承ください。
・お一人様・1冊まで。
・当日の受付は、18時30分開始です。
・ポラロイドの図柄はお選び頂けません。
・トークイベント前に本をご購入頂いた方へ
イベントにご参加頂く際、事前にご購入頂いた本を持参頂ければ、通常版との差額分(500円・税別)のお支払いで、特別版のポラロイドをお渡し致します。忘れずにご持参下さい。事前に本をご購入頂いている場合でも、ポラロイド特典のお渡しは、当日受付順になりますので、ご了承ください。
 

img_%e3%81%86%e3%81%97%e3%81%a8%e3%81%86%e3%81%9d_%e9%b7%bd

うしとうそ −とやまの土人形−

民芸と関わりの深い富山に残る手仕事のひとつ「土人形」。土の素朴な質感や、手書きによる愛らしい表情など、現代でも惹き付けられる「とやまの土人形」の魅力を、グラフィックデザイナーとして第一線で活躍する宮田裕美詠氏の視点で、ご紹介します。

■会期
2018年1月4日(木)- 2月25日(日)
詳しくは、こちら

20171207_work_top

土人形の絵付けワークショップ

とやまの土人形の伝統を受け継ぐ「土雛窯」の古川さん・藤田さんに、「膠(にかわ)」と泥絵具を使った伝統的な絵付けを習います。2日間に分けて実施しますので、両日ご参加頂ける方のみお申し込み下さい。

■お申し込み・詳細はこちら

miyatayumiyo_rgb

宮田裕美詠

グラフィックデザイナー。富山市出身&在住。有限会社クロスを経て2002年よりフリー。STRIDE主宰。主な仕事に、D&DEPARTMENT TOYAMA GALLERY 告知物、五郎丸屋「T五」、千代鶴酒造「恵田」、河内屋「北陸のかまぼこ5品」、つりやVI、SAYS FARM VIなど。主な受賞に、平成25年北日本新聞芸術選奨、JAGDA新人賞2013、JAGDA賞2016、富山ADCグランプリ、第52回富山県デザイン展・県知事賞、日本パッケージ大賞2017・銅賞など。

img_ond5651_rgb

小野田陽一

写真家。1982年 神奈川県生まれ。泊 昭雄氏のアシスタントを経て、2011年 独立。広告や雑誌媒体等、クライアントワークの傍、定期的に写真集を出版している。主な作品集「LURK IN THE GREEN」、「SEE」、「土と光」。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

広瀬徹也

思いつく人/編集する人/書く人。文化経済学研究者。金融機関、デザイン会社、広告代理店勤務を経て、2017年よりフリー。テクスチャ主宰。同時に、アート・工芸などの分野でプロデユースを手がけるEpiphany Works Ltd.に参加。古本屋「ひらすま書房」(射水市)のきまぐれスタッフでもある。日本民藝協会・富山民藝協会会員。ゆるいもの好き。

hayashishop

林悠介

林ショップ店主。富山市出身。2010年より富山市内にて、生活の中で使うものを中心に、好きなものを集めた店「林ショップ」を開店する。2016年、林ショップ隣に、グラフィックデザイナー、美術教室、フランス語教室を主催するメンバーと共にそれぞれの仕事や教室、企画、展示を行うスペース「スケッチ」を開く。また、高岡鋳物の原型デザイン・制作など、創作活動やデザイン活動も平行して行っている。