D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

%e5%8f%a4%e6%9c%ac%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a%ef%bc%921_convert_20171002182820

d market富山古本まつり 2017レポート

2017年10月4日 公開

10月1日(日)に開催いたしましたd market 富山古本まつり。
天候に恵まれて、暑いくらいの秋晴れ。松川沿いのテラスを大きく使い、お集まりいただいた古書店は富山県内から16店。富山愛に溢れたリトルプレスやレーベル、県内で活躍する生産者さんによる出店、たくさんのお客様に立ち寄っていただき、ほんとうに賑やかな1日になりました。レポートブログです!%e5%8f%a4%e6%9c%ac%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a%ef%bc%99%e3%81%ab%e3%81%8e%e3%82%8f%e3%81%84_convert_20171003103827

%e5%8f%a4%e6%9c%ac%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a%ef%bc%95%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%81%ab_convert_20171003103555

%e5%8f%a4%e6%9c%ac%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a%ef%bc%94%e6%99%b4%e5%a4%a9_convert_20171003103452

お手製の屋台やトランクから溢れんばかりの本を並べるのは射水市の「ひらすま書房」さん。ひらすまは富山弁で昼寝の意味。昼寝するのび太くんが写ってればいいよ〜と店主の本居さんは本の向こう側に。
%e5%8f%a4%e6%9c%ac%ef%bc%91%e3%81%b2%e3%82%89%e3%81%99%e3%81%be_convert_20171003101617

世界の手芸本やフォークアートにまつわる本を得意とする「古書玉椿」さん。つい先日もヨーロッパへ買い付けに行ってらしたとか。
%e5%8f%a4%e6%9c%ac%ef%bc%92%e7%8e%89%e6%a4%bf_convert_20171003102003

「デフォー子どもの本の古本屋」の田中さん。たくさんの絵本の中からさっと手にとったのは中国民話のものがたり。
%e5%8f%a4%e6%9c%ac%ef%bc%93%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc_convert_20171003102031

「あっちゅん堂」さんは広貫堂前駅の近く、新本を扱う「プー横丁」さんの中にある古書店。店主の杉原さんはお米作りなど農家もしながら本の販売も行うだけに食育関係や美味しそうな食べ物の絵本がちらほら。。ダイニングスタッフである私には気になる本だらけ。。
%e5%8f%a4%e6%9c%ac%ef%bc%94%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%a1%e3%82%85%e3%82%93%e5%a0%82_convert_20171003102054

夜遅くまで営業をしている「古本と珈琲ジンジャーラーメンブックス」の店主飯野さんはなかなか写真に映ってくれませんが(笑)シンボル的な像などお店の世界観が出来上がっていました。
%e5%8f%a4%e6%9c%ac%ef%bc%95%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%bc_convert_20171003102108

郷土誌や暮らしの本に紛れて たこやき というタイトルがちらり。。カフェでの置きBOOKやイベント出店で活躍する「よこわけ文庫」の天野さん。イベント運営において数え切れないくらいフォローしていただきました。
%e5%8f%a4%e6%9c%ac%ef%bc%96%e3%82%88%e3%81%93%e3%82%8f%e3%81%91_convert_20171003102125

砺波市から来ていただいた「ユニコーン」さん。一番目立つところにキティーのサイン本が、、、
%e5%8f%a4%e6%9c%ac%ef%bc%97%e3%83%a6%e3%83%8b%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%b3_convert_20171003102138

高岡市から「文明堂書店」さん。本棚にすっぽり隠れていらっしゃいます。
%e5%8f%a4%e6%9c%ac%ef%bc%98%e6%96%87%e6%98%8e%e5%a0%82_convert_20171003102156

セクシーな本と大学入試の赤本が並ぶのは「ブックス文友」さん。昨年暮れまで20年ほど営業されていて、今回特別に出店くださいました。
%e5%8f%a4%e6%9c%ac%ef%bc%99%e6%96%87%e5%8f%8b_convert_20171003102213

お寺やお坊さんの本などが並ぶ「本と手づくりの店キャロット」さん。
%e5%8f%a4%e6%9c%ac%ef%bc%91%ef%bc%90%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%ad%e3%83%83%e3%83%88_convert_20171003102227

「ポケットが低すぎるでしょ〜」と、お孫さんが作ってくれたというエプロン姿の「フレンド書店」さん。昨年3月まで30年近く営業されていて、今回特別に出店くださり、郷土誌などお持ち頂きました。
%e5%8f%a4%e6%9c%ac%ef%bc%91%ef%bc%91%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89_convert_20171003102305

カラフルな絵本と風船が賑やかな「ブック・スピカ」さんは高岡市から。
%e5%8f%a4%e6%9c%ac%ef%bc%91%ef%bc%92%e3%82%b9%e3%83%94%e3%82%ab_convert_20171003102321

コンテナに郷土誌や歴史の本かぎゅうっと詰まる「ALFA音響」さんは南砺市から。
%e5%8f%a4%e6%9c%ac%ef%bc%91%ef%bc%93%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a1_convert_20171003102336

「古書サニー」の斉藤さんは志賀高原麦酒の帽子&エプロン姿。生活・暮らしの本が並ぶ中にビール関連の本がちらほら。
%e5%8f%a4%e6%9c%ac%ef%bc%91%ef%bc%94%e3%82%b5%e3%83%8b%e3%83%bc_convert_20171003102355

「Books-Sima」の島倉さんの本業は映像制作。秋は各イベントに引っ張りだこです。写真集や写真関連の本と、応援に駆けつけてくれた息子さんと。
%e5%8f%a4%e6%9c%ac%ef%bc%91%ef%bc%95%e3%82%b7%e3%83%9e_convert_20171003102407

「古本ブックエンド」の石橋さん、山崎さん。地元で続く古本文化を残し伝えるために、古本のイベントを企画されたり閉店する古書店を引き継いだり。富山古本まつりの運営において1から10まで協力していただきました。
%e5%8f%a4%e6%9c%ac%ef%bc%91%ef%bc%96%e3%83%96%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%89_convert_20171003102422

富山愛に溢れたリトルプレスを発行する「スピニー」の居場さんと「ピストン藤井」さん。地元に根付いたお店や知られざる名所などを紹介されています。
%e5%8f%a4%e6%9c%ac%ef%bc%91%ef%bc%97%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%8b%e3%83%bc%ef%bc%86%e3%83%94%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%b3_convert_20171003102438

北陸を拠点に活躍される音楽レーベル「TOKEI RECORDS」さん。イベント当日のBGMはテラスも店内も「smoug」の山内さんセレクト。14:00、16:00のライブも流れるような心地よいサウンドが最高でした!
%e5%8f%a4%e6%9c%ac%ef%bc%91%ef%bc%99%e3%83%88%e3%82%b1%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%ba_convert_20171003102455
%e5%8f%a4%e6%9c%ac%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%ef%bc%92

毎月のd marketに出店くださっている生産者さんにも盛り上げていただきました。
土遊野さんは出来立ての新米!自家製のお菓子は即完売。
%e5%8f%a4%e6%9c%ac%ef%bc%92%ef%bc%90%e5%9c%9f%e9%81%8a%e9%87%8e_convert_20171003102511

魚津市のひえばた園さんは今年の和綿の綿くりを体験できるブースを用意してくださったり、その地元産綿を使った枕など、生活をより豊かにしていく提案をご紹介いただきました。
%e5%8f%a4%e6%9c%ac%ef%bc%92%ef%bc%91%e3%81%b2%e3%81%88%e3%81%b0%e3%81%9f%e5%9c%92_convert_20171003102527

麦芽糖水飴の島川あめ店さん。新作のオリーブ入り豆乳あめも。
%e5%8f%a4%e6%9c%ac%ef%bc%92%ef%bc%92%e5%b3%b6%e5%b7%9d_convert_20171003102541

高岡市の国吉農林振興会さん。今が旬のりんごが山盛り!本日のラインナップは「千秋(せんしゅう)」。くによしさんに2本だけあるという小さいりんご「アルプスおとめ」の木。こちらは食べられるけど観賞用かな〜とのこと。
%e5%8f%a4%e6%9c%ac%ef%bc%92%ef%bc%93%e3%81%8f%e3%81%ab%e3%82%88%e3%81%97_convert_20171003102554

富山紅茶の会の下田さん。出来立ての今年の紅茶がラインナップに。「くれはの紅茶」には私たちダイニングスタッフもお手伝いした茶葉が入っていますよ〜(詳細はこちら
%e5%8f%a4%e6%9c%ac%ef%bc%92%ef%bc%94%e7%b4%85%e8%8c%b6_convert_20171003102609

以上出店者さんの紹介が長くなってしまいますが、なによりもたくさんの方に古本に興味をもってお集まりいただけたこと、魅力を知っていただけたこと、出店者さんたちからも楽しい1日だったよと声をかけていただき、様々な出会いの場になったことが私自身とても嬉しく思います。
これをきっかけに、ぜひ古書店にも足を運んでみてくださいね。

D&DEPARTMENT TOYAMA 伊部可那子