D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

event_dtour201707_3

d TOUR 首里城 −450年続いた碧い国琉球のヒミツ−

※暑さ対策(タオル・帽子・日傘など)のうえ、お越しください。また、突然のスコール対策に雨具もご持参されると安心です。
※週末は、周辺道路が混み合う為、時間に余裕を持ってお越しください。
※お申込み後のキャンセルはいたしかねます。
※現地受付の際にお名前をスタッフへお伝えください。

お問い合わせ:沖縄店(098-894-2112)
お申し込みフォームはこちら

定員になり次第締め切りとさせていただきます。

かつて沖縄には、琉球王国と呼ばれ、国として栄えた時代がありました。小国でありながら、中国や日本、東南アジアとの盛んな貿易により、琉球独自の文化を育み、450年もの栄華を誇りました。その中心となったのが、首里城です。ここは国王とその家族が居住する「王宮」であると同時に、王国統治の行政機関「首里王府」の本部として、政治、外交、文化の中心でもありました。永きにわたり歴史を刻んだ琉球王国は、どのように繁栄し、なぜ450年も続いたのでしょうか? 歴史研究家であり、琉球史をエンターテイメントとして語る賀数仁然さんをガイドに迎え、ナガオカケンメイと共に世界遺産首里城を通して琉球王国の歴史について学びます。

event_pf_kakazusan

賀数 仁然(かかず ひとさ)

1969年12月9日、那覇市生まれ。
自称マチグゥワーのプリンス。
早稲田大学大学院 人間科学研究科修了(生命科学専攻)。
2009年に有限会社 FEC(芸能プロダクション)にて文化事業部設立し、ツアー企画、観光ガイド業を開始。世界遺産にまつわる琉球王国の歴史文化とエンターテイメントの融合をテーマに、笑いを取り入れたガイドが好評。http://kubougrande.com