D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

013

大森ふるさとの浜辺公園

2017年3月3日 公開

海苔づくりの歴史を伝えつつリラックスできる浜辺 
京浜急行「平和島駅」または「大森町駅」から、徒歩約15分ほどの人工の浜辺。江戸時代中頃から昭和38年の東京湾埋め立てまでは全国の海苔づくりの先駆的役割を担っている。浜辺の「海苔のふるさと館」では、海苔づくりの歴史と文化を学べる。日光浴を楽しむ人、のんびり語らう人、読書、学生たちの部活動練習など、それぞれの時間を楽しんでいる。日の出の頃も良いが、黄昏時もおすすめ。そして帰り道には、好みの海苔屋さんを探すのも楽しい。(山田みゆき/D&DEPARTMENT PROJECT)

本文の内容は、『d design travel SAITAMA』掲載時(2017年)のものです。