D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

003

猊鼻渓舟下り

2017年3月3日 公開

岩手の大自然に包まれる舟旅
舟に乗る前に缶ビールを買い、約90分の旅へ出発。砂鉄川が石灰岩を浸食してできた約2キロの渓谷を、船頭が棹一本で巧みにゆっくりと舟を漕ぐ。高さが100メートルを超す断崖絶壁がそびえる中、川のせせらぎ、遠くで鳴く鳥の声、川を泳ぐ鴨の水しぶきなど、自然の音に包まれる。川下りのクライマックスに船頭が唄う「猊鼻追分」は、岸壁に反射して川中に響き渡り、何度聞いてもうっとりとさせられる。私は深呼吸をして、自然のエネルギーをたくさんいただき、日常へと戻るのである。(那須野由華/d47食堂)

本文の内容は、『d design travel SAITAMA』掲載時(2017年)のものです。