D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

ok11_r0339786

「埼玉ぐるぐる」が始まります!おすすめルート 草加・行田・熊谷編

2017年2月24日 公開

「d編集部の埼玉ぐるぐる」が、今週末2月26日(日)から始まります。「ぐるぐる」とは、新刊完成の度に実施している恒例のスタンプラリーイベントで、メインレビュー「dマーク」に掲載した、23の場所やお店にスタンプを設置しています。私たち編集部も、埼玉号の出版記念パーティーの当日、2月26日(日)は、会場である「洋食喫茶 パブリックダイナー」に向かう車旅の道中で、埼玉県内を“ぐるぐる”します!

%e3%83%91%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88

d design travel 埼玉 発売記念「d編集部の埼玉ぐるぐる」

場 所:埼玉県の「dマーク」各地
日 時:2017年02月26日(日) – 2017年04月20日(木)
参加費:無料

※スタンプ設置店は、こちら

※埼玉県下のオリックスレンタカーは、こちら

本誌「埼玉号」とにらめっこしながら、取材期間の出来事を思い出してはにやっとしたり、おすすめの「ぐるぐるルート」を計画してみました。名物「草加せんべい」から始まる、埼玉県のデザイントラベルを、お楽しみ下さい。

1. 山香煎餅本舗 草加せんべいの庭 (p. 044 スタンプあり)草加市
ok11_r0340424

ok11_r0340433
日本人のDNAが呼び覚まされる、お米の香ばしさと焼きあげた食感。「草加せんべいとは?」・・ここで買い物をすると、草加せんべいに興味を持ち、江戸時代から続く歴史や、原料や味付けのこと、保存性などあれこれと気づきがあり、充実した時間を過ごせます。せんべいを焼く体験を、予約不要で受け付けているのも素晴らしく、行った日に、庭に常設したコンロで、私たちも焼きました。焼いて、ひっくり返すの単純動作なのに、意外に難しい。でも二枚目では、少し進歩。上手になろうと、毎週通っているという小学生男子の気持ちがよく分かりました。

4種類のせんべいを食べ比べて紹介した「美味しい草加せんべい」(p. 128)も併せてお読み下さい。

2. senkiya (p. 050 スタンプあり)川口市
ok11_r0340054

草加から車で30分ほど走り、川口中央ICを降りてすぐの、寛げるカフェへと向かいます。
先代まで植木屋だった場所の一画で、カフェをオープンしたオーナーの高橋秀之さんと高橋さんが淹れる珈琲に引き寄せられるように、県外からのお客さんが集り、若手の出店希望者が次々と「KAWAGICHI SHINMACHI」と名付けられた敷地内に、専門店をオープンしています。

時間に余裕がある人は、埼玉号に挟み込んだリーフレット「正体川口」を片手に、さらに川口を楽しんでみて下さい!

3. 元祖田舎っぺ さきたま古墳店(p. 032 スタンプあり)行田市
r0339910

ok11_r0339351

小麦文化と密接している埼玉県では、本当によくうどんを食べました。歯応えのあるうどんに魅了されていく中、編集部の一押しが、こちら。取材時に、100歳まで募集する採用計画を知り、大胆で気概がある社風を、もっと知ってみたいと思っています。

4. さきたま古墳公園(p. 028 スタンプあり)行田市
kn11_r0018880

川と大地など自然の美しさに引き込まれた埼玉取材では、古墳を身近に感じられた公園の存在も大きかったです。
「元祖田舎っぺ さきたま古墳店」から徒歩ですぐの場所に、古墳の博物館を有した県立の公園があります。

5. 駒形屋(p. 111 )行田市
ok11_r0339056

ok11_r0339061

取材前からよく耳にしたけど、正体が分からずにいた「ゼリーフライ 」。
行田市や周辺地域では、ド定番のソウルフード。“ファースト ゼリーフライ”は、水城公園の一画に構える「駒形屋」さんで、どうぞ。

6. きねや足袋(p. 081)行田市
ok11_r0339160

ok11_r0339156

江戸時代から続く、足袋の産地である行田市で、現在も足袋を製造しながら、新しい挑戦をしているのが「きねや足袋」さんです。原型になっている地下足袋「無敵」と同じ名前を付けた、ランニング足袋が特にユニークで、編集部の播磨屋(はりまや)が愛用しています。d47 MUSEUM で開催中の「d design travel SAITAMA EXHIBITION」で、好評販売中です。

「きねや足袋」本社工場は、残念ながら土日・祝日はお休みですが、営業日に事前連絡の上、工場見学が可能です。

7. 洋食喫茶 パブリックダイナー (p. 064  2月26日出版記念パーティー当日はスタンプあり)熊谷市
ok11_r0338176

dマークPEOPLEで登場していただいた、加賀崎勝弘さんの2店舗目「パブリックダイナー」で、埼玉号の出版記念イベントを開催することになりました!年齢性別や目的を問わず、ファミレスのようにたくさんの人が利用する、熊谷の拠点として根付いている場所です。
2月24日現在、僅かですが残席がございます。埼玉号の出版を記念した会に、どなた様でもご参加をお待ちしています!

『d design travel 埼玉』発売記念
d design travel show と 出版記念パーティー

場 所:洋食喫茶 PUBLIC DINER(埼玉県熊谷市肥塚4-29)
日 時:2017年02月26日(日)17:00~20:00(16:30開場)
参加費:4,500円(『d design travel 埼玉』付き)
定 員:100名

出版記念パーティーでお会いできることを、楽しみにしています。お会いした時は、みなさんの「ぐるぐるルート」をぜひ教えて下さい。今週末から、埼玉号を持ってぜひ「埼玉ぐるぐる」を!


d design travel編集部 佐々木晃子