D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

030_image2_%e5%a5%88%e8%89%af%e5%8f%b7

根來寺

2016年11月25日 公開

歴史ロマンあふれるお寺 

空海以来の才と称された覚鑁上人が開山した「根來寺」。安土桃山時代には寺領70万石を超え、根來衆と呼ばれる僧兵1万程の勢力を有していたとされるが、後に秀吉による天正の兵火により、大半が焼失した。火の手が回らず残ったのが、大伝法堂と大師堂、そして大塔だ。大塔は日本最大の木造大塔として国宝に定められ、その佇まい、組み木や構造の美しさと迫力、さらには火縄銃の弾痕といわれる痕なども見られ、約900年の歴史とロマンを物語っている。(木本好美/proyect g oficina)

本文の内容は、『d design travel NARA』掲載時(2016年)のものです。