D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

img_2388

本山佛光寺 今月の標語(2016年11月)

2016年11月26日 公開

恩返し できるものなら やってみろ 返せるつもりの

傲慢さ 恩には ただ 報いるだけ

今月の標語は少し大人向けかもしれませんね。ある程度年齢や経験を重ねることで、自分は一人で生きている訳ではないということを実感として知る時が来て、周りに感謝の気持ちが芽生える。

恩返しはできることならそれに越したことはないかもしれませんが、「恩返ししなくちゃいけない」となってしまうと、自らを苦しめることにもつながりかねません。それならば、むしろいっその事、そう思うこと自体が傲慢だと思って、ただ報いることだけで良いのではないか、と解釈できる標語だと思います。

しかしながら、なかなかそういう風に捉えるのも難しい時もあると思います。かくいう私自身も「今までお世話になってきた方々に恩返しをしたい」という気持ちを常日頃もっていますが、「できることならもっとしたい」と、ついつい思ってしまいがちです。そんな時こそ今月の標語のように「恩にはただ報いるだけ」という選択肢もあると思うことが大事なのかもしれませんね。「ただ報いるだけ」と己に言い聞かせることで、なんだかスーッと心が楽になるような気がします。

 

D&DEPARTMENT KYOTO by 京都造形芸術大学 小原龍樹