D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

osaka-banner

d design travel「裏」編集後記

d design travel 20号記念トーク&交流会

●d design travel NARAをお持ちの方は参加費¥500
●軽食付(柿の葉寿司&more/ドリンクはキャッシュオンのみ)

お問い合わせ:D&DEPARTMENT OSAKA (06-4391-2090)
お申し込みフォームはこちら

定員になり次第締め切りとさせていただきます。

d design travel 編集部とみんなでトーク

4か月に1冊のペースで、47都道府県に1冊ずつの発刊を目指す『d design travel』。「ロングライフデザイン」の視点から観光を見つなおし、編集部のスタッフの現地滞在期間は、毎号2か月にも及びます。2015年の春に取材した「京都号」に始まり、続く「滋賀号」→「岐阜号」→「愛知号」→「奈良号」と続いてきた、関西・中部の取材の旅をひとまず終え、ついに節目の20号に到達しました。次の21号「埼玉号」からは新体制で、また新たな10県を旅していきます。「この機会を逃したら、今度いつ関西に戻ってこれるかわからない!」ということで、編集部の「奈良号」発刊記念ツアーの最終日の夜、d design travel 20号記念トークイベントをD&DEPARTMENT OSAKAで開催します。最新「奈良号」を中心に、「京都号」や「滋賀号」など近号の旅も振り返り、馴染み深く、温かみのある会場で、20号の制作をしめくくりたいと思います。トークイベントの後は交流会も行ないます!

f_osamu-300x300

空閑 理(くが おさむ)

『d design travel』編集長。1983年生まれ。2010年より、D&DEPARTMENT PROJECTに参加。2013年6月より編集長となる。ナガオカケンメイが創刊した、47都道府県ごとの個性を「ロングライフデザイン」の視点で編集するトラベルガイド『d design travel』の編集を手がける。

現地パーティー2

神藤 秀人(しんどう ひでと)

『d design travel』副編集長。1980年生まれ。2012年より、D&DEPARTMENT PROJECTに参加。編集長の空閑理(くがおさむ)とともに、現地取材を担当するほか、渋谷ヒカリエ・d47 MUSEUMで開催する『d design travel』と連動した展覧会の構成を担当。毎号、特集する県内を車で走り回り、展示物をピックアップする旅に出る。