D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

dnara-saitama

埼玉県のデザイントラベルを考える

d design travel WORKSHOP SAITAMA

お問い合わせ:03-5752-0097(d design travel 編集部)
ページ下部の詳細からご予約ください。

定員に達しましたので受付を終了させていただきました。

「d design travel 埼玉号」の取材候補を、皆で考えます。

ロングライフデザインの視点で旅するガイドブック『d design travel』は、その土地に住むように取材をしながら、これまで20冊を発行してきました。「必ず、自費でまず利用すること。実際に泊まり、食事し、買って、確かめること」を編集方針の1つに掲げる本誌が、すべての取材に先駆けて行なっているのが、このワークショップです。第1部は「取材対象の考え方」の簡単なレクチャーで、第2部がグループディスカッションです。参加の皆様と一緒に、どのような場所や店が「埼玉らしい」か? を考え、取材候補を絞り込んで発表していきます。
また、毎号、取材先の県だけで開催してきましたが、今号より、編集部の本拠地である東京「d47 MUSEUM」でも開催します。東京にお住まいの埼玉県出身の方、埼玉県が大好きな方も、どうぞご参加ください。なお、東京会場ではd47のスタッフも積極的にワークショップに参加予定です。「d design travel SAITAMA」を、皆で考えていきたいと思います。

saitama

①埼玉会場

場 所:senkiya(埼玉県川口市石神715)
日 時:2016年11月23日(水・祝)17:30〜19:30(受付は17:00より)
参加費:2,000円(『d design travel』既刊号1冊+1ドリンク付き)
定 員:60名
senkiyaのアクセスはこちら
定員に達したため、受付終了させていただきました。

museum-thumb-960x540-2180

②東京会場

場 所:d47 MUSEUM
日 時:2016年11月21日(月)20:00〜21:30(受付は19:30より)
参加費:2,000円(『d design travel』既刊号1冊+1ドリンク付き)
定 員:30名

定員に達したため、受付終了させていただきました。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2

【第1部】トーク

日本全国をまわり取材を続けている『d design travel』編集部の空閑理(くが おさむ)が、「その土地らしさ」の見つけ方について、近県の前例なども交えて、お話しします。

img_7602

【第2部】ワークショップ

参加者のみなさんで、「観光スポット」「レストラン」「カフェ」「ショップ」「宿泊」「人物」の6つのグループに分かれていただき、「埼玉らしさ」を考えながらディスカッションし、それぞれのグループで有力2か所を絞り込むワークショップです。ここで挙げられた場所や店などの情報を、大いに参考にして、「埼玉号」の制作を進めていきます。筆記用具をご持参ください。

kugaosamu1

空閑 理(くが・おさむ)

1983年、福岡県福岡市生まれ。2010年にD&DEPARTMENTに入社。2009年にナガオカケンメイが創刊した、「ロングライフデザインの視点」で編集し、47都道府県に1冊ずつ発刊を目指すトラベルガイド『d design travel』誌の、編集・執筆・写真撮影など制作の全般と、関連イベントの企画・進行などを担当。2016年11月から2017年1月まで埼玉県に滞在して、最新刊「埼玉号」を取材予定。

nara_backnumber

d design travel

「ロングライフデザイン(時代や流行に左右されず、愛され続ける息の長いデザイン)」を編集テーマに、47都道府県各地で長く続いているものを「その土地らしい魅力」と捉え、観光、レストラン、買い物、カフェ、宿、人の6つのカテゴリーごとに発掘、紹介する1冊です。