D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

13932322_620687438095896_1416212353_o

「愛知ぐるぐる」おすすめルートC 名古屋市①

2016年8月3日 公開

7月15日(金)から始まった「d編集部の愛知ぐるぐる」。編集部のおすすめルートをエリア別に紹介していきます。

この「ぐるぐる」とは、47都道府県にそれぞれ1冊ずつ発刊をめざす「d design travel」の新刊が完成する度に開催している、D&DEPARTMENT恒例のトラベルイベントです。本書で取材した各所に、D&DEPARTMENTオリジナルデザインのスタンプを特別に設置させていただき、読者のみなさんがそれを集めながら、その県にある本当に素晴らしい物事をより強く感じていただきたく企画しています。
今回の「愛知ぐるぐる」では、「愛知号」掲載のメインレビュー「dマーク」のうち、20の場所やお店にご協力をいただき、スタンプを設置しています!
そして、8月11日(水・祝)からは、D&DEPARTMENTが「あいちトリエンナーレ2016」国際展参加作家として出展します。会期にあわせて、名古屋市内2か所で『d design traval AICHI』関連の展示を行ないますので、ぜひ、愛知県を回るきっかけにしてみては如何でしょうか。

ということで、今回は名古屋市内のお薦めルートをご紹介します!

13932227_620687414762565_1095684572_o

この「ぐるぐるスタンプ」はお手持ちの手帳など、何に押していただいても構いませんが、編集部特製の「愛知ぐるぐる」専用パスポートもご用意しました。愛知号の関連イベントにご参加の方や、渋谷ヒカリエ「d47 MUSEUM」で「d design travel」愛知号を購入いただいた方、「ぐるぐる」参加dマークに訪れた際、先着でお渡ししています。

名古屋駅周辺の「オリックスレンタカー」は、「名古屋新幹線口店」をはじめ3店舗。編集部も大変お世話になりました。

1. 名古屋市東山動植物園 (p. 026 スタンプなし)

13931657_620687511429222_679211785_o13901759_620687524762554_806053359_o

モーニングよりも何よりも先に「東山動植物園」へ。毎日6000人以上が訪れる名古屋市で最も人が訪れる公園です。お客の少ない、長閑な午前中、旅先でゆっくりと散歩するのは如何でしょうか。気持ちも清々しくなります。正門近くの、ON READING(p. 111)では、編集部もお薦めの「東山動植物園」にまつわる本が売っています。

昼食は、知る人ぞ知る伝説的ベーカリー「バケットラビット」のバンズを使ったハンバーガーを食べに、カクオウザンラーダー(p. 109、139)へ。パティーやレタス、トマト、チーズ、トッピングにアボカドなどなど、、本当に美味しいハンバーガーです。音楽と街をこよなく愛する店主が待ってます!

13932260_620687508095889_262874067_o

さて、お腹も満足したところで、買い物へ。「両口屋是清」は、名古屋市の方々にとっては知らない人はいないほど、超有名和菓子店です。中でも、編集部が偶然通りがかった風情のあるお店が「八事店」です。

2.両口屋是清 八事店(p. 046、105 スタンプあり)

OK23_R0328929

本書でも「愛知県の美味しい手みやげ」のコーナーでご紹介している焼き菓子も美味しいですが、和菓子の醍醐味は生菓子と抹茶です! お土産を買ったら、ぜひ、茶席で一服していってください。スタンプも忘れずに。熱い日差しも陰ってきて、「ぐるぐる」会期中は、すごしやすい時間帯になってきます。西へと車を走らせ、熱田神宮に向かってみましょう。

3.宮きしめん 神宮店(p. 034 スタンプあり)13918832_620687481429225_436263454_o13901680_620687484762558_45729800_o

熱田神宮は、名古屋市民にとって人生の節目に必ずと言ってもいい程に参拝する神社です。ここは、本殿だけでなく、「信長塀」や「宝物館」など見所も満載。そして、「宮きしめん 神宮店」も。名古屋名物きしめんは、ぜひ、この森の中で食べてみてください。本当に美味しかった。

ぐるぐるは、その後、北上して金山駅近くの「コモノリプロダクツ」へ。尾州織物を使った、洋服などのプロダクトを県内外様々な職人やアーティストと一緒につくっています。

4.コモノリプロダクツ(p. 040 スタンプあり)

OK23_R0328654 HS23_R0323290

建物は「愛知県製綿センター」。4年前に取り壊しになりそうだったとは思えないほど、素敵なお店が入居する建物です。「コモノリプロダクツ」のショップは、二階にあります。時間のゆるす限り、ゆっくりとスタッフの方とお話ししながら、素敵な物を選んでみてください。

さて、夕飯はどうしましょうか。名古屋市はとてもとても美味しくて魅力的な飲食店が多くて困ってしまいます。「大甚 本店」(p. 040 スタンプなし)や、「味仙」「島正」「中華そば こくや 原田屋」「NOOK&CRANNY」などなど・・・。

名古屋市内「愛知ぐるぐる」は、おすすめルートは、次回へと続きます。
(d design travel 編集部 神藤秀人)