D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

13838439_10210346733412966_1952562113_o (1)

本山佛光寺 今月の標語(2016年7月)

2016年7月25日 公開

他人に対し 恥ずかしいと思う

心の痛みが 無くなることこそ 恥ずかしい

ここで言う人に対し恥ずかしいと思うとはどういうことをいっているのでしょう?
失敗や過ちをおかしてしまったときそれに気付き、恥ずかしいと自分を振り返り、相手に対して想いを馳せることが大切といっているのではないかと思います。生きている中で、人に対して余裕がなくなって、自分でいっぱいいっぱいになってしまい、相手のことも自分のことも見えなくなってしまう時期はきっと誰にでもあることだと思います。そんな時やってしまったことは戻せないけれども、ふと我に帰り、見つめ直すことは出来ます。

恥ずかしいと感じるとき、私たちの心は学んでいるときなのかもしれません。その心の痛みを通して、自分を知り、何かの気づきを得ながら人生を歩んでいく。恥ずかしいと思えるのは相手を思いやるからこそ、より良い自分になろうと歩んでいるということなのでしょう。

素直に恥ずかしいと思える気持ち、持ち続けていきたいですね。

D&DEPARMENT KYOTO by 京都造形芸術大学 井上香織