D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

d4TOUR

d47食堂 TOUR〜長野県・伊那谷〜

『ざんざ亭』長谷部晃さんと、食べて巡るジビエと山菜の旅

*料金には、貸切バス代、百鬼ゆめひな公演代、食事代(1日目昼食、夕食)、宿泊代(朝食付)、飲み物代(1日目昼食時シードル、白赤ワイン、りんごジュース、夕食時ワンドリンク)、各体験料、シードル1本のおみやげ代、保険諸経費、消費税を含みます。

主催:鹿ジビエと山師料理「ざんざ亭」

 
案内人:『ざんざ亭』長谷部晃と、D&DEPARTMENT代表相馬夕輝
 
企画協力:d47食堂
旅行企画実施:株式会社タビゼン
 
※お問い合わせ、お申し込みは、株式会社タビゼンHPよりお申し込みください。
 

お問い合わせ:株式会社タビゼン TEL:0551-45-8279
お申し込みフォームはこちら

定員になり次第締め切りとさせていただきます。

『ざんざ亭』長谷部晃さんと食べて巡る、長野県伊那谷のジビエと山菜の旅

長野県伊那市にある、山深い「伊那谷(いなだに)」では、春には山菜、秋には果樹、冬にはジビエなど、それぞれの季節に伊那の食材が豊富に揃う。d47食堂では、オープンから毎冬、期間限定で、長野県伊那市のソウルフード「ローメン」(通常はマトンの肉を使う)を、伊那で狩猟した鹿肉に変えた「鹿ローメン定食」をお出ししてきました。この定食、伊那でジビエや地元の食材をふんだんに使った料理が食べれる民宿「ざんざ亭」の主人・長谷部晃(はせべあきら)さんにご考案いただいたもの。d47食堂では、鹿ローメンを食べると、この季節が来たね、と感じる定番メニューとなりました。
今回、実際に伊那谷を体験していただこうと、長谷部さんと一緒に伊那谷を満喫していただくツアーをご用意しました。伊那で循環型農業を実践されている地元りんご農園「白鳥農園」にて、伊那のジビエや山菜、野菜料理のバーベキューをいただきながら、「白鳥農園」で獲れたりんごから醸造した、初リリースのシードル(白鳥農園初のリリースパーティーも兼ねております)を飲んでいただきます。夜には、長谷部さんの鹿ローメンを夕食にいただきながら、長谷部さんが、伊那でなぜジビエを扱う宿をやっているのか、狩猟体験のツアーなどを企画されているのか、など、お酒を飲みながらお話を伺ってみたいと思います。翌朝には、旬の山菜を摘みにいくツアーもありと、伊那の景色を、魅力を、郷土の食を通して感じる盛りだくさんのツアーとなります。お楽しみに。

(D&DEPARTMENT代表・d47食堂ディレクター 相馬夕輝)

023

りんご農園で長谷部さんのジビエバーベキュー

1日目(午後)
11:40 JR伊那市駅集合(11:45 出発)

11:55〜13:00 伊那市の有形文化財に認定された「旧井澤家住宅」にて、人形師:飯田美千香(百鬼ゆめひな)さんによる、百鬼ゆめひな公演「化身」

「百鬼ゆめひな」:長野県伊那市を拠点に故岡本芳一氏が創作した、等身大人形を使い、かつ、遣い手(人形使い)もまた時に人形となり舞台に加わる新しい人形劇。「百鬼ゆめひな」とは演者である飯田美千香(いいだみちか)氏のこと。

13:20〜16:30 伊那谷のりんご農園「白鳥農園」にて昼食
「ざんざ亭」長谷部さんによる、ジビエ(鹿、猪)、旬の山菜、野菜など、伊那谷食材を使ったバーベキューをりんご畑で。また、「白鳥農園」のりんごを使って「信州ましのワイナリー」が醸造した初リリースのシードルをご用意。(他にも、赤・白ワイン、りんごジュースあり ※飲み放題ではありません)

Ca6Ra6fUsAAlOjl

D&DEPARTMENT代表の相馬が聞く、長谷部さんの活動(1日目:夜)

1日目(夜)
17:30 チェックイン
それぞれの宿泊場所に分かれ、チェックイン(入浴など自由行動)

19:00 夕食&長谷部さんのお話を聞く会
「ざんざ亭」にて長谷部さん特製の鹿ローメンの夕食(「入野谷」宿泊の方は送迎します)。夕食を食べながら、「ざんざ亭」の活動や長谷部さんの活動を、D&DEPARTMENT代表の相馬が聞く夜の会を開催。(伊那谷の地酒、ワイン、ソフトドリンクからお選びいただくワンドリンク付き)

21:00 就寝(「入野谷」宿泊の方は送迎します)

522932_292237047522801_664180640_n

春の山菜(ワラビ、コゴミ等)の山菜採りツアー

2日目(朝)
7:30 各宿泊先にて朝食

9:30〜10:30 春の山菜(ワラビ、コゴミ等)の山菜採りツアー

11:30〜12:15 お土産:産直市場「グリーンファーム」
伊那谷の様々の野菜、昆虫等の地元食材をお土産購入ができます。

12:30 JR伊那市駅解散(*希望者には、伊那市駅周辺の食事処の情報を提供させていただきます)

※工程表は目安となります。帰りの時間がずれ込むことがありますので、帰りの交通手段は、余裕を持ってご予約ください。

10264960_625004890912680_1936857674813281113_n

長谷部 晃(はせべ あきら)

鹿ジビエと山師料理「ざんざ亭」主人。
北アルプス山小屋、山岳救助隊、森林組合そして猟師と様々な山にまつわる経験をし、飲食の道に入る。山からの恵「鹿」を一頭余すことなく頭から内臓から足まで料理する可能性を追求し、また鹿の新たな料理を生み出す鹿ジビエ料理人。テーマは「日本の食文化、地域食と鹿」

d47食堂オープンより、毎年冬の限定長野県伊那の「鹿ローメン」定食の開発