D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

osaka-main151221ds

〜 春の会 /講師:テノール歌手 井澤章典 〜

d SCHOOL「わかりやすい日本のうた」in TOYAMA

主催:D&DEPARTMENT PROJECT

協力:井澤 章典、伊原敏行

お問い合わせ:富山店(076-471-7791)
お申し込みフォームはこちら

定員になり次第締め切りとさせていただきます。

日本の四季折々を表す行事はどれだけあるだろうか。ロングライフデザインとは決してものに対してのみ使っている言葉ではないはず。

大阪店13年の歴史の中ほぼ13年間このD&Dと共に年を重ねて、大阪店の酸いも甘いも知っている、生粋の大阪人、テノール歌手の井澤章典さんを講師におむかえし、"うた"でロングライフデザインを表現する年間企画。

d大阪で季節ごとに計6回開催された『日本のうた』の会。そこでわかったことは歌詞が重要だということ。そしてその曲調や歌詞、時代背景を理解する歌い手の感受性も重要だということ。

それは同じ季節を表現するにも幾通りもの言葉がある日本ならではのことかもしれません。題材として唱歌を選ぶ井澤さん。大阪での会の時もたくさん選曲されていました。私たちが小学生くらいの時に歌ってきたうたです。こうやって知っているうただからこそ、選曲とその歌い方、表現そのものに注目して、情景を感じて頂きやすいのではないでしょうか。

長く続くものには何かしら理由があります。井澤さんのうたを通してその理由を一緒に見つけましょう。

ぜひ、ご参加ください。

※お子様も是非、連れてきて下さいね。詳細は上記でご確認下さい。お子さまとご一緒の方はWEB申し込みページの同伴者にお子さまの名前をお書き下さい。また、備考欄にはお子さまの年齢もお願いいたします。

osaka-4

井澤 章典『暖色』発売中

『気持ちに沁みるうつくしいにほんのうた』(帯より抜粋)

CDで聴く歌声もびわ湖ホールという舞台専用のステージで録ったものだから、聞いていてまず心地がよい。『沁みる』という言葉の適切さをここで知るのです。実はD&Dは音楽レーベルを持っています。その名もD&DEPARTMENT LABEL。井澤さんはその第一弾アーティストです。2008年発売の1st Album『暖色』というアルバム名は「井澤さんの声って暖かいよね」という周囲の意見からご本人がつけたタイトル。4面舞台をもつ舞台芸術専用ホールのびわ湖ホールを貸し切ってのぞんだこの1st Albumには詩情豊かな日本のうたが20曲入っています。

※ お申し込み時にCD付きチケットも選択して頂けます。
CD『暖色』定価¥2,700 (税込 )
CD付きチケット ¥5,700 (税込)→こちらをご購入いただければ¥500のディスカウントとなります。

osaka-5

井澤 章典/テナー

大阪芸術大学芸術学部演奏学科声楽コース卒業。同大学卒業時に演奏学科賞を受賞。声楽部門首席。第8回高槻音楽コンクール第一位。併せて高槻市長賞を受賞。
第4回フランス音楽コンクール審査員賞を受賞。
演奏家集団Gruppo Acqua in Bocca!!!(GAIB!!!)を主宰し、演奏会を企画するなど、精力的に活動を続けている。GAIB!!!代表。神戸市混声合唱団団員。
男声アカペラヴォーカルアンサンブルDynaGoNディレクター。
上方オペラ工房メンバー及び合唱部長。D&DEPARTMENT LABEL所属。

osaka-6

伊原 敏行/ピアノ

大阪音楽大学音楽学部ピアノ専攻科修了。
イタリアのミラノに約2年間留学、主にイタリアオペラのコレペティトゥーアとしての研鑽を積む。帰国後は関西一円のオペラ公演の稽古ピアニストとして活動する一方、各種コンサート、リサイタルやイべント等の伴奏者とて舞台に立つ。
ピアノを近藤達美、(故)金沢益孝の各氏に、伴奏法をルチアーノ・ベレンゴ氏に師事。
現在、上方オペラ工房世話役。NHK大阪文化センター「イタリアを歌おう」講師。