D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

043kumamoto

SL人吉

2015年2月26日 公開

水戸岡鋭治デザインのSL機関車 1922年製造でJR線上を走る最古の蒸気機関車。2005年まで17年間「SLあそBOY」として親しまれてきたものの、走行する装置に支障をきたし、引退。誰もが二度と走らないと思っていたものの、ドーンデザイン研究所の水戸岡鋭治さんのトータルデザインによって、2009年奇跡の復活。木をふんだんに使った車内は落ち着きがありながら随所に水戸岡さんのデザインが施され、華やかさもある。ビュッフェあり、ミニSLライブラリーあり、車内はすべてが楽しめる空間になっている。両端の先頭車の前面下部に窓が新設され、車内とは思えないパノラマビューが望め、車内から眺める球磨川はとても美しく、ゆったりとした時間が流れるSLの旅は、新幹線開通後もずっと保存されていってほしいと願う。 (松尾まゆみ)