D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

okayama

犬島アートプロジェクト「精錬所」

2015年2月24日 公開

時を止めない、自然とアートと生きる遺産 岡山の宝伝港から定期船で海を渡ること10分足らず、島のシンボル・レンガ造りの煙突が近づいてくる。犬島は瀬戸内海に浮かぶ人口約60名ほどの小さな島。1909年から約10年間稼働していた銅の精錬所の遺構を、「在るものを活かし、無いものを創る」というコンセプトのもと、建築家・三分一博志氏の設計とアーティスト・柳幸典氏の作品でユニークに再生・保存した。運営母体は直島に本拠地を置く財団法人直島福武美術館財団。壁や地面の至る所に100年前の金属の粒子がキラキラと光り、かたやハイセンスなリゾート地のようであり、かたや摩訶不思議の秘境のようでもある。島の自然と近代産業の旧跡、現代のアート・建築、それらが一つになって生まれた、新しい環境を見て欲しい。