D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

wakayama

和歌の浦 アート・キューブ

2015年2月24日 公開

約1200年の名勝に臨むグッドデザイン その名の通り、万葉集にも美しさを詠まれた国指定名勝・和歌の浦。日本有数の景勝地として近代以降は様々な観光ブームの波にのまれ、盛衰を繰り返したが、徳川家も代々愛したその美しい湾景は、地形を変えながらも、静謐な佇まいを今に残している。和歌の浦のシンボル・不老橋のすぐそばの一等地に、2003年にオープンした和歌の浦アート・キューブは、下吹越武人氏の設計によるアトリエ・ギャラリー・大型ホール・音楽スタジオを備えた芸術文化施設。美しい干潟に臨む壁面2面は可動式で、自然光あふれる建築。2004年にグッドデザイン賞を受賞した。基本的には市民が利用するための施設だが、和歌の浦を一望できるカフェもあるので、旅の休憩に立ち寄ってもよい。