D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

ibaraki

回廊ギャラリー 門

2015年2月19日 公開

茨城のデザインや、つくり手の情報が、いっぱい 陶芸家の寺本守氏を中心に、10人の笠間焼作家が共同でオープンさせたギャラリー。建材には、築約300年の古民家の梁を再利用した。中庭を囲む全長約50メートルもの回廊を、そのまま展示スペースに充てた。陶器を中心に約80名の作家の作品を、自然光の中で見られる素晴らしい環境だ。常設展示のほか、若手からベテランまでの地元作家が個展を開催し、いつ訪れても見応えがある。県主催「いばらきデザインセレクション」の選定品や、ギャラリーオリジナルの作品も並ぶ。地元愛溢れる店長の羽石公子さんやスタッフたちに、各工房の様子や周辺のお薦めカフェや店などを訊いて、茨城のクラフト巡りのスタート地点にしてほしい。(一ノ瀬彩/茨城大学)