D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

space1-15

Space 1-15

  1. 札幌カルチャーの新たな発信源となるか。週末だけオープンするショップの集合体。

外観はいたって普通、むしろくたびれた感のある8階建てのマンション。マンションだから入り口はオートロック、集合ポストにある各店のインターフォンを押すことで初めて中に入ることができる。2009年9月1日現在、この築30年のマンションには、いつの間にか16もの雑貨店やカフェ、占いサロンから整体院まで、実に幅広く個性的と呼べるお店が入っている。実際に各階の廊下を歩いてみると幅広い業態にもかかわらず、ビル内が何とも不思議な統一感を保っていることに気がつく。それはおそらく、どの店舗もオーナーの顔が見え、1対1で向き合えるお店であるということ。営業日は基本的に木・金・土の週3日、営業時間もだいたい13~18時。この営業形態から趣味の延長上のお店が集まった、ちょっとしたオトナの遊び場と誤解されそうだが、各店内に入ってみると、違うことに気づく。オーナーたちは、いたってまっとうにビジネスとして店を構えているのだ。このショップ集合体であるSpace1-15には、一つだけ基本的なルールがある。それは週7日のうち3日だけ営業して1日は完全休業。残りの3日は制作やリサーチにあてるということ。この3日間の充電があるからこそ、様々なワークショップやイベントが行われ、人通りのほとんどない立地にもかかわらず、週末には感度の高い人たちで賑わいを見せる。知らなければ絶対に素通りしてしまうこのマンション、通り過ぎるにはもったいない。(三浦正嗣)

  • 北海道札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトールレーヴ
  • 各店により電話番号、営業時間等は異なる。
  • http://www.mosslinkage.com/shop/