D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

nvm_monpe

NIPPON VISION MARKET

福岡 うなぎの寝床の「MONPE」

主催:D&DEPARTMENT KYOTO

「うなぎの寝床」は、2012年に福岡県八女市でオープンした、九州ちくごのものづくりや地域文化を紹介するアンテナショップです。そのうなぎの寝床が提案する新しい形のもんぺ「MONPE」を、今回京都店で初めて展示販売します。

今では日常着として定着しているジーンズが、元々はアメリカの炭坑夫のワークパンツだったように、日本のもんぺも農作業着から日常着へと変化していく可能性があるのではないかと、往来の機能性はそのままに新しくデザインされたものが「MONPE」です。広川・八女で生産される久留米絣(くるめがすり)で作られており、着れば着るほど柔らかな風合いに育ちます。また、元来のもんぺよりもすっきりとした細身のデザインで、シーンや場所を問わずお使いいただけます。乾きも早いので、コンパクトに丸めて旅のお供ととしてもおすすめです。

今回は定番の柄15種類に加え、織元さんから仕入れた生地で作られたセレクトもんぺ40種類も並びます。たくさん試着して、お気に入りの一本を見つけてください。

logo

うなぎの寝床

福岡県八女市を拠点に「九州・筑後のものづくり」を発信するアンテナショップ。地元の魅力的な物を、作り手のことや、使ってみた実感を伝えながら展示・販売。修理対応ができるように、商品の仕入れは「車で1日で行ける範囲」の場所で行う。

kurumekasuri_oritosome-300x200

久留米絣

福岡県 久留米・八女・広川・筑後を中心に発展してきた伝統工芸である久留米絣。経糸(たていと)と緯糸(よこいと)を括り(くくり)・染めできる模様は古典的なものから、現代的なものまで幅広くあります。久留米絣はそれぞれの工房で特徴があり、藍染手織りから、機械織りの化学染料染めまで技術と得意とする分野は多様です。