D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

%e5%a4%96%e8%a6%b3

5月イベント情報

2018年5月5日 公開

D&DEPARTMENTでは、ロングライフデザインを伝える勉強会やイベントを開催しています。
5月に富山店で行われるイベント等をご紹介します。

Print

D&DEPARTMENT TOYAMA GALLERY 第21回
「100のそろり展」
日 時:5月10日(木)-7月8日(日) 10:00〜19:00
場 所:D&DEPARTMENT TOYAMA GALLERY
今展は、山田写真製版所の熊倉桂三氏をキュレーターに迎え、高岡を代表する鋳物メーカー・能作が手がけた「100のそろり」の取り組みをご紹介します。
江戸時代より鋳物の町として成長し続けてきた高岡は、金工、漆工を軸にさまざまな加工技術へと細分化し、現在でも約600名の職人が活動しています。能作も1916年の創業以来、地域の伝統に則りながら、鋳物の新たなる可能性を追求してきました。
「100のそろり」は、2016年に能作創業100周年の記念として制作されたものです。能作が作るシンプルな花器「そろり」に、高岡の工芸を担う100名の職人たちが、その技術を以て装飾を施した100作品を、100年後もこの技術が培われていくよう願いを込めて展示します。高岡職人の業の競演をお楽しみ下さい。 

【関連イベント】
トークイベント 能作克治 × 熊倉桂三
「能作と100のそろり」
日時:6月16日(土)19時:30〜21:00
参加費:1,000円
キュレーターである山田写真製版所の熊倉桂三氏と、ゲストに能作の能作克治社長をお迎えし、トークイベントを開催。日本有数の鋳物産地である高岡の過去と現在、未来と能作が目指すこれからのビジョンを伺います。

img_6519

D&DEPARTMENTが選ぶスキンケア商品
場所:D&DEPARTMENT TOYAMA SHOP特設コーナー(〜5月13日まで)
※5月14日以降も定番商品としてお取り扱いします。

日々新しい商品が生まれ、数多くの商品が溢れるスキンケアの世界。その中でも、古くからその土地で採れる素材を使い、人々の間で脈々と受け継がれてきたスキンケア商品に注目しました。今回、D&DEPARTMENT TOYAMAでご紹介するのは、「ナイアード」と「アマナクラ」の2社。
モロッコで栽培されるバラやアルガンオイル、ネパールの蜜蝋など、世界各地に伝わる伝統的なスキンケアの素材をもとに、シンプルなスキンケア商品を展開する「ナイアード」。対して、自然療法の考えをもとに、ビワやスギナといった日本国内で栽培された無農薬・有機栽培のハーブを原料に使う「アマナクラ」。
産地は違いますが、どちらも、その土地で採れる原料をシンプルに活かすこと、製品が生まれる環境と作り手のことを考え、長く作り続ける仕組みづくりを作っています。

【関連イベント】
2018年ナイアード製品体験会
日時:5月13日(日)14:00〜18:00
ナイアードのスタッフ・矢口さんにお越し頂き、製品体験会も開催。実際にガスール(洗浄料・パック)を試したり、スキンケアに関しての疑問を直接お聞きすることができる、またとない機会です。

20180225_flstop

 

D&DEPARTMENT TOYAMA GALLERY 第20回企画
FROM LIFESTOCK 展 −日本の生地の「個性」と「技術」−
会期:2018年3月1日(木)-5月6日(日)10:00〜19:00

3周年の節目に開催する本展覧会では、私たちが取り組む「ロングライフデザイン」の活動のひとつ「FROM LIFE STOCK」プロジェクトを取り上げています。
ファッション産業の衰退と共に縮小している日本の生地産地ですが、今も各地に優れた技術力で織られる多様な生地が残っています。各地の織物メーカーに保管されている「見本用」として織られた生地ストック。「FROM LIFE STOCK」とは、この各地の織物メーカーに眠る「見本の生地」に着目し、これらのストックの生地を“DEAD STOCK(死んだ在庫)”ではなく、LIFE STOCK(生きた在庫)として、新たな商品として生まれ変わらせるプロジェクトです。もうまもなく終了ですので、ぜひご来店いただき、この活動について一緒に考えてみませんか。

kamaasa1

NIPPON VISION MARKET
東京 釜浅商店の良理道具
日 時:4月16日(月)-5月31日(木) 10:00〜19:00 (最終日は16:00まで)
東京を代表する日本一の道具街、合羽橋に店舗を構える釜浅商店。良い道具には良い理(ことわり)がある=「良理道具」という信条のもと、様々な調理道具を国内外で提供しています。
毎年好評いただいている釜浅商店の良理道具が、今年も富山店にやってきます!今年は、釜浅商店が選ぶ鉄器や鍋など日常的に活躍する良理道具は勿論、IHでもお使いいただける揚げ物道具と庖丁を1つのテーマとして幅広くご紹介します。良理道具の使い方・手入れの仕方を知り、永く使える良い道具を見つけてみませんか。