D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

1704_shirayuki_nvm

NIPPON VISION MARKET

白雪ふきん

蚊帳生地から生まれた普段使いのふきん

奈良は、寺院や神社の内装や儀式用に薄織物を用いていたことから、蚊帳生地などの生産が盛んです。垣谷繊維はその蚊帳生地を重ねて縫製し、吸水性と速乾性に優れた「白雪ふきん」を生み出しました。その名の通り長期にわたって白さが持続するので、食器拭きや台拭きに気持ちよくお使いいただけます。また、使い込むほどふわふわになるので、ハンカチタオルとして持ち歩いても重宝しますよ。今回は桜などの色柄が鮮やかな「友禅ふきん」や「友禅はんかち」も勢揃い。まだ寒さの残る北海道ですが、気分だけでも春を先取りしてみては?