D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

nvm-2015mori_

NIPPON VISION MARKET

佐賀「森正洋の平形めし茶碗」

主催:D&DEPARTMENT YAMANASHI by Sannichi-YBS

佐賀県で生まれた森正洋は、有田で陶芸の基礎を学んだのち波佐見にある陶磁器メーカーの白山陶器で活躍しました。「毎日使う日常の器こそが一番大事」との考えのもと、シンプルで使いやすく、今までにないデザインは、世に大きな影響を与え、一般消費者の生活に根付いてきました。
彼の代表作のひとつ「平形めし茶碗」はグッドデザイン賞(1993年)を受賞するなど、色や形において、森正洋の焼き物に対する思想や培ってきた知識、そして産地の確かな技術が表れています。
「深めの茶わんはさめにくいのだが、寒さにふるえながら食べることのない今、ゆとりと遊びのある平形めし茶わんを提案します」と、森正洋が示す通り、「茶碗」という固定概念を打ち破り、現代の生活を具現化した平形めし茶碗。今回山梨店では、約100種が店頭に並びます。