D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

jojo2

NIPPON VISION MARKET

京都 祇園ない藤のJOJO

主催:D&DEPARTMENT TOYAMA
お問い合わせ:076-471-7791

京都祇園でうまれた、ビーチサンダル「JOJO」

京都祇園で140年余りの歴史を持つ老舗草履店、祇園ない藤が提案するビーチサンダルJOJO。これまでD&DEPARTMENT KYOTOにてご紹介してきたJOJOですが、3月10日より富山店でも取り扱いを始めます。今回、販売スタートにあわせ1ヶ月間30足以上のJOJOを揃えてご紹介します。会期中は、D&DEPARTMENT定番のJOJOの他、鼻緒・前ツボ・ゴム底の組み合わせ大小様々なJOJOをご用意。また、D&DEPARTMENT TOYAMA GALLERYで開催中の「FROM LIFESTOCK展」に合わせ、日本各地で保管されていた生地見本を再利用し、47都道府県の「個性」と「技術」を伝えるプロジェクト「FROM LIFESTOCK」の生地を使ったJOJOの受注会を行います。

この機会に是非JOJOの履き心地の良さをお試しください。

【4月7日、8日限定】JOJO FROM LIFESTOCK受注会

FROM LIFESTOCKとは、D&DEPARTMENTによる、日本各地で保管されていた生地見本を再利用し、47都道府県の「個性」と「技術」を伝えるプロジェクト。JOJOの鼻緒の部分をFROM LIFESTOCK の生地で作る「JOJO FROM LIFE STOCK」の受注会を行います。生地は静岡県天龍社産地の別珍です。お楽しみに!

jojo

JOJO

祇園ない藤が2013年5月に発表。そもそもビーチサンダルは日本の草履に着想を得たアメリカ人の発案と言われており、今ではハワイの海辺からインドの僧院にいたるまで、あらゆる場所でわたしたちの日常に溶け込んでいます。京都で140年余りの歴史を持つ祇園ない藤が、草履の原点を見つめながらも未来作りに挑戦し、スーパーベーシックを目指してつくった履物、それがJOJOです。

Exif_JPEG_PICTURE

長く履き続けることができる一足

JOJOの花緒には水着などで使用される摩擦に強く伸縮性に優れた素材、足裏部分には独自開発の特殊コルクを採用。足触りが心地良く、壊れにくいのがJOJOの特徴です。また花緒の修理やパーツの交換、クリーニングもできるので、お気に入りの一足を長く使っていただけます。前ツボは指股が痛くなりにくい形で、ゴム底には摩耗性に優れた反発性のある素材が使われています。一日履いていも体に負担をかけません。

img_4919-300x225

祇園ない藤

「ない藤」は京都で100年を越えて履物を作り続ける「用の美」伝承によるモノ作りの老舗です。履物は風土の培われた暮らし、生活様式から生まれた道具で、衣装の従者ではありません。「ない藤」はそのような履物の本質を理解し、使い手を主人公とした"席"に"時"に寄り添い、見目麗しく、使いやすい、そして修理可能な履物を作り続けております。見た目の美しさだけにとどまらず、その日の目的や格調を表す意味を含んだ特別な一足を、入念な下ごしらえと丁寧な仕事で一人ひとりのお客さまの歩き方や足の特徴にも添うように仕上げてまいります。(5代目 内藤 誠治)