D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

d47designtravelstore_interior_a

d47 2月のイベント情報

d47 design travel storeでは、47都道府県の個性を伝えるデザイントラベルガイドブック「d design travel」にて出会った方々の活動をご紹介するイベントや勉強会を開催しています。各地の作り手・生産者の方が来店される機会もあるので、気になるイベントはぜひチェックしてお越しください。

今月のイベント情報はこちら。

 

d47 岐阜県「オークヴィレッジの木のある暮らし」
開催期間:2018年02月01日(木) – 2018年02月28日(水) 11:00-20:00(最終日は17:00まで)
%e6%a3%ae%e3%81%ae%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%b6%e3%81%a4%e3%81%bf%e3%81%8d
岐阜県高山市の森に囲まれた自然豊かな場所に工房を構える「オークヴィレッジ」。木材は地元をはじめ、国産の木を使用。飛騨高山に受け継がれる木工技術を活かし、「100年かけて育った木を100年使えるモノに」という理念のもと、暮らしの様々な場面で〝木のぬくもり〟を感じることができるよう、木工製品をつくってきました。岐阜県の生産者や製材者と協力し、規格外とされた「広葉樹」を活用して木工製品をつくる、森の循環を考えた製品プロジェクトも行なっています。今回、「オークヴィレッジ」の創業当初から続く家具をはじめ、文具やお子様も安心して使っていただける玩具などをご紹介します。


<次回開催予告>
d47 岐阜県「安土草多のガラス」
開催期間:2018年3月1日(木)-3月31日(土)※予定


 

d TOUR share travel SAGA 特別企画
本音でお薦めしたい「佐賀の美味しい手みやげ」
開催期間:2018年1月4日(木)-2月13日(火) 11:00-20:00(最終日は17:00まで)
120507_d47web
見て、食べて、感じて、学ぶ、長く続く「個性」と「らしさ」を巡る旅。
d TOUR share travel SAGA(2018年1月〜3月催行)の関連企画として、現地を取材したd design travel編集部が ”本音でお薦めしたい佐賀の手みやげ”を選りすぐり集めました。香り豊かな有明海苔は、ちょい吞みのおつまみにも。「和紅茶」という世界の深さを教えてくれた”嬉野紅茶”。絵柄を全部集めたくなる(全14種!)”曳山カップ”。外がシャリシャリ中はしっとりの昔ながらの”小城の昔羊羹 ひとくち”。佐賀県のクリエイター交流拠点”パハプスギャラリー”からはオリジナルのふろしき。オリジナル陶土を開発しながら新しいチャレンジを続けている”JICON”からも、箸置きやペンダントライト、菊皿など、その他この期間限定の商品も揃えています。

 

【毎月開催】

d47 滋賀県「つるやパンの日」
開催期間:2018年2月24日(土)11:00-(なくなり次第終了)
000_01
毎月第4土曜日に開催している「つるやパンの日」。もうd47でもすっかりおなじみになりました。滋賀県木之本にお店を構える「つるやパン」から、刻みたくあんとマヨネーズを和えたサラダパンを始め、たくさんの種類が並びます。毎月ラインナップが変わりますので、ご来店の際に是非チェックしてくださいね。

 

-漆で器を直そう-
第7期 金継ぎ教室<前期>
2018年01月21日(日) – 2018年06月17日(日)
①午前コース11:00~13:00
(5回目11:00〜14:00)
②午後コース15:00〜17:00(5回目15:30〜18:30)
※すべての会、定員に達しています

1004x669_%e9%87%91%e7%b6%99%e3%81%8e6

「金継ぎ」とは、陶磁器の割れや欠けを、漆を使い修理することです。
壊れたものを直して使うということは、身の回りの道具を大切にすることにつながります。良いものを長く使うことも、ひとつのロングライフデザインです。

欠けてしまった器や割れてしまった器など、ご自身で修理したい器をお持ちいただき、時間をかけて修理する全5回のワークショップを、d47 design travel storeにて行います。講師はd金継ぎ部の顧問でもあり、岩手県の漆工芸作家・田代淳さん。小さな欠けと簡単な割れを直す基礎を学ぶことができます。じっくり時間をかけて学ぶので、はじめての方でも安心して受講いただけます。

本物の漆を使って直すことは手間も時間もかかりますが、愛着のあるものを愛おしみながら修理することも楽しいものです。ただ、全5回の教室で学べることには限りがあります。「全5回の教室でできること」 をお読みになって、お申し込みください。大切なものを再び手にする瞬間を、ぜひ一緒に体験しましょう。
【d47 MUSEUMにて開催】
d design travel CHIBA EXHIBITION
開催期間:2018年2月16日(金)-4月1日(日)11:00-20:00(最終入場は19:30)
場所:d47 MUSEUM(渋谷ヒカリエ8F)
chiba-exhibition_main

47都道府県を1県づつ1冊に編集した観光ガイド「d design travel」。年間3冊のペースで制作しています。今回は、23冊目となる『千葉号』の出版を記念し、d47 MUSEUMにて”千葉県”を再現した展覧会を開催します。
この会場には、実際にその土地で使われている千葉県ならではの道具や日用品などを、特別にお貸出しいただき展示しています。展示品すべてに、その土地・人の拘りのデザインと、その形姿(なりかたち)になるまでの進化があり、知れば知るほど興味深いものばかり。ここに展示する実物を通して、よりリアルに”千葉県ならではのデザイン”を体感していただけたらと思います。そして、ぜひ、この展覧会をきっかけに、千葉県、さらには、日本中を旅して「その土地ごとの個性」の大切さを感じてみてください。

展覧会期間中は、様々なイベントをd47で開催!
d47食堂では「千葉定食」を。「d design travel CHIBA」出版記念トラベルショーや、落語会など…
「d design travel CHIBA」について、関連イベントの詳細についてはこちら

d47market

2月のd47 MARKET

-d47 MARKET とは-

d47 design travel storeは、d design travel編集部が日本全国で出会った工芸品やその作り手、その土地の文化を感じることができる食品などを紹介し伝えることで、旅をするきっかけを生み出す場所です。
商品や人を通して、それぞれの土地に興味を持ってもらうことでデザインに興味のある方々との新たな繋がりを生み出していく、新たな交流の場として「d47 MARKET」を作りました。

780_520

「桜島ミュージアムの椿油」(鹿児島)

鹿児島県の活火山桜島の麓にあるNPO法人「桜島ミュージアム」は、桜島を“まるごと博物館”と考え、桜島にしかない自然や文化を保存・展示し、桜島全体を活気づける取り組みをしています。

中でも桜島の椿は、肉厚でつるつるとした葉面のおかげで、桜島に降る火山灰を落とし、灰の影響をほとんど受けずにたくましく育ちます。そして、桜島の1年は、椿を搾ることから始まると言われるほど、生活に欠かせない「椿油」。

椿油商品のパッケージに使われているロゴは、桜島在住の中園さんが手がけたもの。日本だけでなく、海外からも求められる良質な椿油は、髪・肌以外にも食用として重宝されています。今回は、コールドプレスで作った生搾りオイルのほかに、食用油、ハンドクリームを販売します。

%e5%a4%a9%e6%97%a5%e5%b9%b2%e3%81%97

<関連イベント>桜島の椿油搾り体験

今年採れたばかりの椿の種を、自分で搾ってみましょう!
火山ガス、潮風など厳しい自然環境に耐え、毎年島の各地で美しい花を咲かせてくれる椿。桜島では昔から食用・髪・肌のお手入れ用などに重宝されてきました。最近ではそのよさが全国的に知られるようになりましたが、種から油を搾る機会は実際になかなかありません。

今回は、椿の種をすりつぶす → 蒸す → 搾る を体験していただきます。椿油のお土産つき!(要予約)

日 時:2018年2月3日(土)
    13:00-14:00 / 15:00-16:00 各回6名
参加費:1,500円(当日お支払い)
場 所:d47 design travel store(渋谷ヒカリエ8F)
申 込:店頭または、お電話 03-6427-2301