D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

1801_‰H“c’‰ƒ|ƒXƒ^[

NIPPON VISION MARKET

齋藤十郎のうつわ(静岡)

主催:D&DEPARTMENT SHIZUOKA by TAITA

協力:齊藤十郎

お問い合わせ:静岡店(054-238-6678)

事前申し込み不要

静岡店で2回目の開催、齊藤十郎さんのうつわがやってきます。クリーム状のスリップと呼ばれる化粧土で装飾し、焼き上げたスリップウエア。そのつくり手として知られる十郎さんは、静岡東部・伊東市に工房を構え、作陶を続けていらっしゃいます。「つくり手であるからには、つくったものがすべて」とどこまでも真っ直ぐなものづくりに対する姿勢に心を打たれました。決して肩ひじはらず、気負うことなく、使う人に余裕を与えてくれる、十郎さんの大らかなうつわ。代表的なスリップウェアを始め、ろくろ引きの作品等、十郎さんの多才な手仕事を存分にご覧ください。

使ってみました

diningcake-300x200

《ダイニング》十郎さんの器で提供

ダイニングでは、会期中週替わりパスタと、ケーキ等のお皿を十郎さんの器で提供します。実際に十郎さんの器を使って、お食事ができます。

juurousan-300x300

齊藤 十郎(さいとう じゅうろう)

1969年、神奈川県藤沢市生まれ。高校卒業後、陶芸とは別の仕事をしていたときに、九州で小代焼の器と出会い、陶芸の世界へ。熊本県小代焼ふもと窯の井上泰秋氏、鳥取県岩井窯の山本教行氏に師事後、1999年岐阜県高山市にて独立。ものづくりに最適の環境を求め、2004年縁あって静岡県伊東市に移転し、窯を築く。器はもちろん、窯も自ら作ってしまう十郎さん。仕事も生活も根っからの手仕事の人だ。