D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

img_tsuchi_13r.tif

1月イベント情報

2017年12月28日 公開

2017年もあと数日です。
今年も、たくさんの方々にご来店いただきましてありがとうございました!
みなさまの2017年は、どんな年でしたか?
D&DEPARTMENTでは、ロングライフデザインを伝える勉強会やイベントを開催しています。
2018年も、みなさんに楽しんでいただけるよう
たくさんの企画とおいしいお料理を用意してお待ちしております!

1月に富山店で行われるイベント等をご紹介します。

img_%e3%81%86%e3%81%97%e3%81%a8%e3%81%86%e3%81%9d_%e9%b7%bd
D&DEPARTMENT TOYAMA GALLERY 第19回企画
うしとうそ −とやまの土人形−
会期:2018年1月4日(木)-2月25日(日)10:00〜19:00
現代の土人形の魅力
民芸と関わりの深い「富山」。今でも残る民芸の仕事のひとつに「土人形」があります。かつて、幼い子ども達の遊び道具であった土人形は、時代の変化とともに普段の生活では見ることが少なくなりました。しかし、土の素朴な質感や形、1つ1つ違う手書きの愛らしい表情など、今でも惹き付けられる魅力があります。今回は、グラフィックデザイナーとして第一線で活躍する宮田裕美詠氏によるキュレーションにより、「とやまの土人形」の魅力をご紹介します。幼い頃から土人形に親しんでいたという宮田氏。大人になり再び出会ったその魅力を、デザイナーの視点で見いだし、伝える試みです。伝統の形の中にある今の時代にも響く「とやまの土人形」の魅力を、ぜひご覧下さい。

【関連イベント】
『うしとうそ』出版記念トークイベント
うしとうそのうら
日時:1月20日(土) 19:00〜20:30
参加費:1,000円
定員:50名
※お申し込みはHP専用ページから
宮田裕美詠氏編集により、展覧会で取り上げた「とやまの土人形」が書籍化されます。この書籍『うしとうそ』の出版を記念して、スペシャルトークイベントを開催!お招きするのは、本の企画・デザインを担当された宮田裕美詠氏の他、写真家の小野田陽一氏、文章を手がけられた広瀬徹也氏、そして、展覧会にて”現代の土人形”をテーマに作品を作られた林ショップ店主・林悠介氏。本を作り上げる中で感じた「とやまの土人形」の魅力や、本の製作秘話などなど、「うしとうそ」の”うら”話をたっぷりお話します。また、トークイベントでは、皆さんが魅了された土人形を用いた神事「うそ替え」も、参加者の方々と一緒に再現予定。トークイベントのために特別に作って頂いた土人形の「鷽(うそ」)」をご用意します(「鷽」は参加者全員にプレゼント!)。

20171207_work_top-300x200
【関連企画】
土人形の絵付けワークショップ【全2回開催】
日時:1月27日(土)・2月17日(土)13:00〜16:00 
参加費:5,000円(※お好きな土人形 2個をお選び頂けます)
定員:8名
※両日ともご参加できる方のみ、お申し込みください(キャンセル不可)
「膠(にかわ)」と泥絵具を用いた、伝統的な方法で絵付けを行います。伝統的な絵付けの手法は、現代の新しい塗料と比べると、色むらが出ることもありますが、風合いがよく長持ちする塗料です。下準備に手間と時間がかかりますが、展覧会でご紹介した多くの土人形に使われている技法を、実際に手を動かして学ぼうと、今回はあえて、伝統の方法を体験する機会を作りました。
1回目は、「胡粉塗り」。土人形の特徴とも言える、真っ白な下地を塗ります。
2回目は、「絵付け」。お好みのデザインで、土人形を仕上げます。
教えて下さるのは、「土雛窯」の古川圭子さん・藤田清枝さんのお二人。仕上がりまでに少し時間はかかりますが、きっと手間をかけた分だけ一層愛らしい土人形に仕上がるはずです。

kaki
NIPPON VISION MARKET「富山 KAKI CABINET MAKERのスツール」
会期:2017年12月13日(水)-2018年1月31日(水) 10:00〜19:00(最終日は17:00まで)
参加費:無料
d design travel TOYAMAでもご紹介しているKAKI CABINET MAKERは富山県の立山の麓、粟巣野にあります。夏は緑に囲まれ冬は雪深くなる、自然豊かな環境で家具を約50年作り続けています。
KAKIの家具には、「紅松」という木が多く使われています。紅松は柔らかくて軽く、美しい木目が特徴です。また手入れをしながら使い込むことによって味わいが増し、真っ白な色から飴色に変化するのが魅力。装飾的な家具より、生活に寄り添ったシンプルな家具を目指したKAKIが、ヨーロッパの家具造りを学ぶうちに出会った、最高の木材です。今回は、その「紅松」を使ったスツールの他、飽きのこないシンプルな形のスツールを約10種類ご紹介します。長く使って自分なりに育ててください。
また、会期中は、ダイニングにてテーブルと椅子を置き、そこでご飲食もしていただけます。

【年末年始・休館日のお知らせ】
12月29日(金)〜 2018年1月3日(水)