D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

nvm%e5%8d%8a%e7%ba%8f

NIPPON VISION MARKET

宮田織物のはんてん(福岡)

主催:D&DEPARTMENT KYOTO
お問い合わせ:075-343-3217(京都店)

この冬は袢天(はんてん)を着て、過ごしてみませんか。

福岡県筑後市でわた入れ袢天製造を50年以上渡って続けている宮田織物。元々は久留米絣の機織り(はたおり)として創業、その技術を生かしてオリジナルの柄や風合いの生地を作り、糸から袢天になるまでの製造を一貫して行っています。今も変わらず、二人一組で一枚一枚「いち、に、さん。」と絶妙なコンビネーションで綿入れを行い、一針一針丁寧に手でとじています。

今回D&DEPARTMENT KYOTOでは初めての登場、約20柄の袢天が並びます。ふんわりと伝わってくる温もりは、この冬の必需品になりそうです。是非一度羽織って、その温もりを感じてみましょう。

 

宮田織物のわた入れ袢天へのこだわり

%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%ab%e7%b6%bf

①わたづくり

はんてんのわたはオリジナルブランド。インド古来品種のデシ綿は、繊維が太く丈夫な上に、保湿性、吸水性にも優れています。3種類のわたをデザインや生地との相性を考えて使用しています。

(1) 綿80%、ポリエステル20%
(2) 綿100%
(3) 真綿(絹)100%

%e3%81%84%e3%81%a1%e3%81%ab%e3%81%84%e3%81%95%e3%82%93

②わた入れ

昔から変わらず手作業。二人一組で一枚一枚、絶妙なコンビネーションで袢天の隅々までわたを入れていきます。

%e4%b8%80%e9%87%9d%e4%b8%80%e9%87%9d

③手とじ

わたを入れたあとは、一針一針丁寧に手でとじて、ふんわりした袢天を作っていきます。

%ef%bc%92

袢天の種類

生地はすべて糸から選び、デザインは全てオリジナル。
(1)昔ながらの袢天を紹介する「継承」シリーズ。
(2)生地の色合いや柄、形を現代に合うように考えた「和モダン」シリーズ。
(3)和木綿の中でも技が映える柄、色合いの織物。一手間加えた「粋」シリーズ。

%e5%ae%ae%e7%94%b0%e7%b9%94%e7%89%a9%e3%83%ad%e3%82%b3%e3%82%99big

宮田織物

大正二年、久留米絣の里の筑後市で産声を上げた宮田織物は、平成二十五年四月、創業百周年を迎えました。久留米絣から綿入れ袢天、そして婦人服と、時代により作るものは変わりましたが、ものづくりへの真摯な思いは変わりません。