D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

dscf0616_1_preview

ユーザーインタビュー/LAUAN SHELVES by order

2017年11月29日 公開

D&DEPARTMENTでは「ロングライフデザイン」をテーマに商品選定、取り扱いをしています。
その中から今回ご紹介する商品は、LAUAN SHELVES by order。lauan_l

LAUAN SHELVES by orderはD&DEPARTMENTで取り扱っているLAUAN SHELVESという木製収納商品のサイズオーダー版。
納めたい場所や収納したいもの、用途に合わせてサイズや仕様を選んで注文することが出来る棚です。(幅30cmから2m40cmまで、高さ1段から6段まで、仕切りや棚板、引き出しの有無の組み合わせ)

ただ、サイズオーダーと言っても「どんな風に使うのか、参考がないとイメージがわかない」、「お店の展示品を見ても、部屋に置くとまた違うだろうし」
ということで実際にお使いのお客様宅へお邪魔し、お話を伺ってきました!

dscf0673_1_preview
今回ご協力いただいた小野俊さんエレナさんご夫妻。陶芸作家・デザイナーの俊さんと、SIEで企画運営のお仕事をされているエレナさん。(取材後、スタッフが口を揃えて「なんか、、幸せな気分になったね」洩らすほどとても素敵な雰囲気のお二人でした。)

そんなお二人がお使いの棚がこちら。

dscf0625_1_preview
幅1500mm高さ3段の棚(右)と幅600mm高さ3段の棚(左)。
キッチンの隣のリビングスペースへ設置。

dscf0635_1_preview
中には、俊さんが作った器以外にも様々な器や、お料理好きのエレナさんが使う無水鍋やストーブなどの鍋。
「見せる収納」という言葉がぴったりで、変わった置き方をしなくてもお気に入りのものを収めるだけで様になります。

dscf0657_1_preview
こちらは見せない収納。綺麗に見せるのが難しく散らかってしまいがちな布ものや小物などは、引き出しに入れてすっきりと収納。

dscf0649_1_preview

dscf0654_1_preview
買い足した左の棚にはの俊さんの作品ストックを入れています。(作品が気になる方はこちらをどうぞ→Shun Ono Craft Pottery

dscf0637_1_preview
棚の上には植物や作品などを。棚の上は作品の撮影用の台としてもお使いになるそうです。

dscf0615_1_preview
お二人の生活空間であるリビングにあるこの棚には、俊さんのものとエレナさんのものが自然と共存しています。

棚全体をかなり素敵にお使いだったので、中に入れるものなどを最初から決めていたのか伺うと「特には決めていなかった」とのこと。最初は少し驚きましたが、お話をしながらすぐに納得。オーダーというと構えがちですが、シンプルな枠の作りなので入れるものの制限があまりないのです。

小野さんご夫妻にLAUAN SHELVES by orderをご購入いただいて1年以上経ちますが、お二人が商品を知ったきっかけは雑誌掲載。探していた「棚っぽくない棚」というイメージに合い、店頭で実物をご覧になった後は近いデザインの他の商品を見たり、お知り合いの木工関係の方にオーダーのご相談をされたりと、他の商品もご検討されたそうですが、その中でご購入の決め手になったとおっしゃっていたのは「シンプルさ」「質感の良さ」「実用性」。無駄な装飾などはなく木の板の組み合わせという「シンプルさ」、接合部分の仕上げを見せないように作る技術や、引き出しの中など一般的に塗装されていないことの多い箇所まで塗装をかける手間に裏打ちされた「質感の良さ」、好きな場所に好きなものを配置できて出し入れもしやすいという「実用性」。お二人は「この価格でこの質のものはなかなかない」とおっしゃっていました。

中に入れるものは細かく決めていなくても大丈夫。
気になる方はお部屋のサイズを測ってご来店ください。オプションなどの細かな仕様の説明はぜひ店頭で。

みなさまのご来店お待ちしております。


D&DEPARTMENT TOKYO 長尾 岳