D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

r0039041

イトーキスチールシェルフ

2017年11月3日 公開

先日、大量に入荷したイトーキのスチールシェルフの使用例をご紹介させていただきます。
____________________________________

イトーキは1890年の創業以来、現在も日本を代表するオフィス家具メーカーですが、今回入荷したスチールシェルフはおそらく1970年代後半から1980年代にかけて製造されていたものだと思われます。博多駅付近の古いオフィスの地下倉庫から引き上げてきました。

r0039042
目を引くのが独特な色味。現行品ではもちろん、USED家具でも中々目にしないブルーとグレーを混ぜたような色合い。
見た目の無骨さもかっこいいですが、可愛い色合いなのも特徴です。

サイズは2パターンあり、W900×D300×H1800(在庫6台)とW1200×D300×H1800(在庫2台)があり中の棚の位置は用途に合わせて変えることが可能です。¥20,520~¥24,840(税込)

r0039156
r0039160
W900は側面と背面に板があるものと無いものがあります。

r0039004
まずご紹介したいのが食器棚としての使用例。毎日使うような食器や鍋は目線の高さに、米びつなど重さのあるものは下に収納することで使いやすさが増します。
側面と背面の板が無いものは背景が見えるため、高さが出ても圧迫感がありません。板があると後ろと横から物が落ちることも無いので安全性は増します。

r0039154
次に洋服、アクセサリー、靴箱収納。家のクローゼットが無かったり小さかったりするとどうしても部屋の中に物が増えてしまいますが、洋服は見せる収納として部屋の中に畳んで収納することで他の物をクローゼットへ収納できます。S字フックを使えばバックパックやジャケット、ストール、帽子なども見せる収納として利用できます。

r0039041
次におすすめするのが作業デスクとしての利用。私個人的にもこの使い方は前からしてみたいと思っていて、当て込んでみるととてもカッコよくはまりました。
書類やかさばる物はファイルや箱に詰め込んで隠せば、部屋から生活感を無くすこともでき、参考書や雑誌などの本棚としても利用できます。書き物やパソコン作業を長時間する場合は作業する1つ上の棚を上にあげて調節することで更に快適に作業ができます。

他にも、背面にビスで有孔ボードを貼り付ければ更に収納の幅が広がり、天板を傾けるとディスプレイ台としても利用可能。
ビスを外せばコンパクトにまとまり、引越時にも便利です。

年末の大掃除に備えてのご自宅用や店舗の什器にいかがでしょうか!

10月27日のUSED入荷情報はこちら▶︎http://www.d-department.com/jp/archives/shops/50900

D&DEPARTMENT FUKUOKA ショップスタッフ 森田 峻輔