D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

d47designtravelstore_interior_a

d47 11月のイベント情報

d47 design travel storeでは、47都道府県の個性を伝えるデザイントラベルガイドブック「d design travel」にて出会った方々の活動をご紹介するイベントや勉強会を開催しています。各地の作り手・生産者の方が来店される機会もあるので、気になるイベントはぜひチェックしてお越しください。

今月のイベント情報はこちら。

 

d47 滋賀県「喫茶 古良慕と古材」
開催期間:2017年11月1日(水)-11月14日(火) 11:00-20:00(最終日は17:00まで)
img_7654-1

「喫茶 古良慕」は、滋賀県高島にある撚糸工場を改築したカフェ・ギャラリー。店内には古材や建具が並び、琵琶湖に沈んでいた舟板のテーブルで食事も可能。母体は明治35年創業の「島村葭商店」。古民家の移築や再生、店舗での古材活用の提案なども行ないます。琵琶湖を中心とした、自然と共存する独自の文化がある滋賀県。今回は主に湖西から長浜の地域で収集されてきた古材・古建具をご紹介します。

《ワークショップも開催!》
-喫茶 古良慕に学ぶ- d47 d SCHOOL「古材のセルフリペア」
2017年11月11日(土) 2部制①11:30-13:30 ②15:00-17:00 →終了しました
main_korabo_ws


県内を中心に古民家の移築や古材の再生を行なう「島村葭商店」の4代目島村義典さんにお越しいただき、リペアの方法を学びます。
当日は、滋賀県で採取された古材の中から一つ好きなものを選んでいただき
亜麻仁油、弁柄、松煙墨や柿渋などの自然塗料を、伝統的に受け継がれてきた方法で塗り仕上げます。リペアした古材は、棚やメッセージボードなど…希望される方には木製の脚も販売しますので、ご自宅でオリジナルのテーブルにすることも可能です!

長く付き合い使い続ける一手間をお伝えします。ぜひ、ご参加ください。

 

d47 愛知県「スペースとこなべの急須」
開催期間:2017年11月15日(水)-11月28日(火) 11:00-20:00(最終日は17:00まで)
tokoname_1004x669

「スペースとこなべ」は愛知県常滑のやきもの散歩道にある、主に常滑焼の急須を紹介するギャラリー。『d design travel 愛知』でご紹介した杉江恵子さんは店で急須を紹介する傍ら、常滑郷土文化会を立ち上げ、常滑の歴史や文化を広める活動もされています。今回、常滑の伝統を今に伝える常滑焼作家の急須を実際に使っていただきながらご紹介します。

 

d47 静岡県「百町森のおもちゃ」
開催期間:2017年11月29日(水)-12月25日(月) 11:00-20:00(最終日は17:00まで)
20111129_dtop

1979年に創業した絵本とおもちゃの店「百町森」。遊びに集中できる環境づくりも含めて提案しています。藤枝市にある工房「H.W.F」の『ネストスツール』や、遊べるおしゃぶり『ひぃふぅみぃ』などの商品も取り扱い、地域に根づく「百町森」から今回、中でも選りすぐりのものをご紹介します。

 

【毎月開催】

d47 滋賀県「つるやパンの日」
2017年11月25日(土) 11:00-20:00(なくなり次第終了)
21617474_1023871434382416_7051198650838090360_n
毎月第4土曜日に開催している「つるやパンの日」滋賀県木之本にお店を構える「つるやパン」から、刻みたくあんとマヨネーズを和えたサラダパンを始め、たくさんの種類が並びます。毎月ラインナップが変わりますので、ご来店の際に是非チェックしてくださいね。

d47market

11月のd47 MARKET

-d47 MARKET とは-

d47 design travel storeは、d design travel編集部が日本全国で出会った工芸品やその作り手、その土地の文化を感じることができる食品などを紹介し伝えることで、旅をするきっかけを生み出す場所です。
商品や人を通して、それぞれの土地に興味を持ってもらうことでデザインに興味のある方々との新たな繋がりを生み出していく、新たな交流の場として「d47 MARKET」を作りました。

20171103_yamaya_dtop

「ヤマヤの靴下」(奈良) 

11月3日(金)-11月13日(月) 11:00-20:00(最終日は17:00まで)

靴下生産量日本一を誇る”靴下の町”奈良県広陵町で、大正期より靴下を生産している「ヤマヤ」。1993年には自社ブランド「Hoffmann」を立ち上げ、良質な靴下を提案し続けています。今までの技術と経験を基に、天然素材の優れた特性を取り入れ、地球環境と履く人の健康を考えながらこれからのものづくりに向き合う「ヤマヤ」の靴下をご紹介します。

%e4%b8%89%e5%8d%81%e4%ba%94%e4%b8%87%e7%9f%b3%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「菓心おおすがの菓子」(滋賀)

11月18日(金)-11月19日(月) 11:00-20:00(最終日は17:00まで)

彦根城の近くで和菓子店を営む「菓心おおすが」。
彦根や琵琶湖の風景をモチーフにした和菓子は、どれも食べるのが勿体無いほど美しいものばかり。菓子を通して、滋賀の四季の移ろいを感じることができます。看板商品である米俵の形をした最中「三十五万石」はやわらかい求肥入り。

2008-08-%e7%99%bd%e9%9b%aa%e3%81%b5%e3%81%8d%e3%82%93_009

「奈良の白雪ふきん」(奈良)

11月23日(木祝)-12月2日(土) 11:00-20:00(最終日は17:00まで)

奈良は古来より薄織物の産地。「白雪ふきん」は蚊帳を作る過程で出たハギレで布巾を作り、自家用で使っていたのが始まり。特徴は、吸水力の良さと使うほどにふんわりとした肌触りになること。消耗品として捉えがちの布巾ですが、友禅染の柄物や、ステッチの部分に色を使ったりとデザインも進化を続けています。今回は蚊帳素材の布巾をはじめ、ハンカチやバスタオルなどもご紹介します。