D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

hiebata

ひえばた園の新米販売会 2017

主催:D&DEPARTMENT TOYAMA
お問い合わせ:富山店(076-471-7791)

新米の季節がやってきました!ひえばた園新米販売会を開催します!

ひえばた園は富山県魚津市の里山で農薬や堆肥を一切使用しない自然栽培の米作りをしています。「はさがけ」で天日干しをして時間をかけて丁寧に作られたお米は、炊きたてはもちろん冷めてももっちりと甘くておいしい。噛む度にお米の甘さが口いっぱいに広がります。

今回は新米の販売開始にあわせて、1日だけの限定販売会を行います。
通常販売していない品種のお米を量り売りで販売します。またさっぱりが好き!もっちりが好き!といった好みに合わせて特別にブレンド米もご用意。当日はひえばた園の稗苗さんが店頭に来てくださるので、お米のあれこれを直接伺うこともできます。是非この機会に様々な品種のお米をお試しください。

hiebata

量り売りします!

当日は、食味の違う5種類の新米の量り売りをします。(3合より)
品種ごとの販売はもちろん、「さっぱり」「もっちり」など、お好みに合わせて、その場でブレンドも承ります。この機会に、稗苗さんにご相談ください!

・コシヒカリ(粘りが強く食味に優れている)
・てんたかく(粒が大きめでふっくらときれいな炊きあがり。さっぱりとした味わい)
・亀の尾(米粒がしっかりしていて食感が硬め)
・イセヒカリ(硬質米。弾力がある。おむすびやお寿司にするのにおすすめ)
・古代米(白米よりタンパク質が豊富で栄養価が高い)

hiebata

おいしさのひみつ「はさがけ」

「はさがけ」は木材で組み立てた柱に刈り取った稲を束ねてかけて天日で乾燥させます。手作業で稲をかけたり、天候に左右されたりと、とても骨の折れる工程です。
収穫後すぐに脱穀せずに自然乾燥で時間をかけて乾燥させるので茎や葉の養分を吸い上げようとする追熟効果により美味しいお米になります。

20161028_dtop

ひえばた園

水深1000mを超す富山湾に面し、背後に3000m級の山々が連なる立山連峰が控える魚津。その豊かな自然環境の中、余計な農薬や除草剤・肥料を使わず、大地の恵みを閉じ込めるようなお米作りを行っています。富山店でも自然栽培米こしひかり「富の環」を常設で販売しています。

hiebata

稗苗 良太

富山県魚津市出身31歳。大学卒業後、約2年の研修を経て2013年ひえばた園を設立。主に肥料や農薬に頼らない自然栽培米「富の環」を生産、販売。米・食味分析鑑定コンクール国際大会2015 金賞