D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

main_korabo_ws

喫茶 古良慕に学ぶ

d47 dSCHOOL「古材のセルフリペア」

※汚れてもいい服装、もしくはエプロンをお持ちください。
※当日、基本的には古材はお持ち帰りいただきます。配送をご希望の場合は、別途送料を頂戴いたします。

主催:d47 design travel store(D&DEPARTMENT PROJECT)

協力:喫茶 古良慕(島村葭商店)

<お申し込みはこちら>
①11:30〜13:30→ 受付を終了しました
②15:00〜17:00→ 受付を終了しました

お問い合わせ:d47 design travel store(03-6427-2301)

定員に達しましたので受付を終了させていただきました。

古材を生活に取り入れるための一工夫を学ぶ

古材とは?
ひとくくりに古材といっても、どこからどこまでの物を指すのか。
実際に生活に取り入れてみたいけれど、長く良い状態を保つにはどうしたら良いのか。

滋賀県高島にあるカフェ・ギャラリー「喫茶 古良慕」の母体であり、県内を中心に古民家の移築や古材の再生を行なう「島村葭商店」の4代目島村義典さんにお越しいただき、リペアの方法を学びます。

当日は、滋賀県で採取された古材の中から一つ好きなものを選んでいただき
亜麻仁油、弁柄、松煙墨や柿渋などの自然塗料を、伝統的に受け継がれてきた方法で塗り仕上げていきます。リペアした古材は、棚やメッセージボードなど…自由にお使いいただけます。希望される方には木製の脚も販売しますので、ご自宅でオリジナルのテーブルにすることも可能。

表面のキズや釿跡、墨字など独特の年月の刻まれ方がある古材。
さらに手を加え、長く付き合い使い続ける一手間をお伝えします。
ぜひ、ご参加ください。

img_5916

当日の古材について

古材のサイズは幅:約20〜30cm、長さ:約90〜100cm
杉や松、ケヤキなど床板として使われていたものを使います。
当日は、亜麻仁油、弁柄、松煙墨などの自然塗料を使い塗装を施していきます。

%ef%bc%88%e6%9d%89%e4%ba%9c%e9%ba%bb%e4%bb%81%e6%b2%b9

亜麻仁油(杉材)

%ef%bc%88%e6%9d%89%e5%bc%81%e6%9f%84

弁柄(杉材)

%ef%bc%88%e6%9d%89%e6%9d%be%e7%85%99

松煙墨(杉材)

img_7775-1

喫茶 古良慕

滋賀県高島市にある、撚糸工場を改築したカフェ・ギャラリー。地元の食材を使ったメニューを楽しむことが出来、地元の人達や観光客も集う場所になっています。