D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

nvm2017jicon

NIPPON VISION MARKET 

JICON-有田の土と形-

お問い合わせ:D&DEPARTMENT TOKYO(03-5752-0120)

「今らしい」有田焼

JICON」は佐賀県有田で、今村製陶の今村肇がデザイナー大治将典と肩を組み、2012年から取り組んでいる磁器のブランドです。

400年前に朝鮮から有田に招へいされた陶工 李参平(り さんぺい)が、中国や朝鮮から磁器の技法を持ち込んだことで始まった有田焼。JICONはこれまで築き上げられてきた有田焼の技や伝統を踏襲しながらも、これまで誰も取り組むことのなかった、原材料の磁土から見直し、素材感のある「生成りの白」を生み出しました。

今回、今村家から特別にお借りした器を作る工程で使用する型や道具、JICONの形の原点である「陶悦窯」の器、独特の磁土などを展示します。また新作の「花彫浅鉢」やペンダントランプなど約60種のプロダクトを販売。

今の生活に寄り添い、産地のことを考え抜き、何を変えて何を残すことを選択したのか。素材や工程、デザインの決定に至るまでの展示と販売を通して、陶工とデザイナーが目指す先をご覧いただきます。

3754615125712007_10

今村 肇(いまむら はじめ)

1974年 佐賀県有田町生まれ
1999年 多治見市陶磁器意匠研究所卒業
2002年 実家の陶悦窯に入る
2012年 陶悦窯より「JICON 磁今」を発表
2014年 独立し今村製陶を設立

prof_oji_2012high

大治 将典(おおじ まさのり)

Oji & Design 代表/デザイナー
1974年広島県生まれ。1997年広島工業大学環境学部環境デザイン学科卒業。建築設計事務所、グラフィック事務所を経て、「Oji & Design」設立。日本の様々な手工業品のデザインから、付随するグラフィックや製品群のブランディングを統合的に手がける。中量生産・手工業品を専門とした商品展示会「ててて見本市」を共同主催。

nvm

NIPPON VISION MARKETとは

日本全国の伝統工芸品や地場産業を紹介・販売するNIPPON VISION MARKET(ニッポンビジョン)。日本の風土によりその土地ごとに生み出され、日々の営みの中で育まれた工芸を「その土地らしいデザイン」と位置づけ、紹介・販売しています。