D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

kyobundinner

釋永岳の器で食べる、蕎文の秋の幸

お申し込みは店頭、またはWEB(クレジット決済のみ)にて承ります。

主催:D&DEPARTMENT TOYAMA
お問い合わせ:076-471-7791

定員に達しましたので受付を終了させていただきました。

NIPPON VISION MARKETで特集する釋永岳さんの器を使った、一夜だけのディナー会を開催します。
お料理の作り手は「d design travel」でご紹介している、高岡市の蕎麦店「蕎文」の店主今井武文さん。釋永岳さんと親交が深い、器の使い手でもあります。蕎文さんの美味しいお食事をいただきながら、釋永岳さんの器の魅力に触れる特別な一夜です。
この機会に是非どうぞ!

kyoubun

蕎文店主 今井武文

富山県生まれ。KAKI CABINET MAKERに13年務め、現役の家具職人の顔も持つ。蕎文は仲間達とセルフビルドで完成させ、グッドデザイン中小企業庁長官賞を受賞。最近では、食は過去の記憶や未来の希望に繋がると考える「思食(しじき)」という概念を元に、富山市最勝寺と共同で、丁寧な食事の仕方を広める活動も積極的に行っている。
蕎文さんのご紹介はこちら

fullsizerender

蕎文の特別メニュー

お料理は蕎麦数種や鴨鍋など蕎文さんの季節のメニュー、富山の地酒など盛り沢山の内容です。(写真は夏期限定のすだち蕎麦)
メインは釋永岳さんの器で、取皿などはD&DEPARTMENTの定番の器でお出しします。

img_4864

一夜だけ店内が蕎文に

家具職人でもある今井さんの計らいで、座卓や座椅子、会場の設えまで、一夜だけ手がけていただくことになりました。
蕎文さんの秋の幸を、その日だけの特別な空間で是非お召し上がりください!

nvm_gakushakunaga

NIPPON VISION MARKET 釋永岳の器

富山県岩瀬町に工房を構える、釋永岳さんの器を11月14日〜12月11日の約1ヶ月間、特集します。
この機会に是非ご覧ください。
詳細はこちら