D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

%e5%a4%96%e8%a6%b3

9月イベント情報

2017年8月27日 公開

D&DEPARTMENTでは、ロングライフデザインを伝える勉強会やイベントを開催しています。9月に富山店で行われるイベント等をご紹介します。

dd-tg_vol-16-2
D&DEPARTMENT TOYAMA GALLERY 第16回企画
「富山県美術館の目印と矢印」
会期:2017年08月26日(土)-10月22日(日) 10:00〜19:00
さりげなく、人を導く目印と矢印
8月26日(土)に新たに開館する「富山県美術館」における「サインデザイン(=目印・矢印)」を取り上げます。アートとデザインをつなぐことをテーマにした「富山県美術館」は、館内にも様々なデザインによる工夫が施されています。わかりやすく、しかも空間の雰囲気にマッチした優れたサインデザインは、私たち一般の来場者にとっては、特別気に留めてみる機会は少ないかもしれません。しかし、一度、デザインに込められた意図や工夫を知れば、建物全体に仕掛けられた多くの配慮に気がつきます。
今回は、展覧会の企画・構成に「富山県美術館」のサインデザインを担当された色部義昭氏(サイン監修:日本デザインセンター永井一正氏)をお招きし、館内で実際に見られる目印・矢印が完成するまでの試行錯誤の過程を通して、サインデザインの考え方や視点をご紹介します。本展覧会が、「富山県美術館」が目指すアートとデザインを繋ぐ取り組みをより深く知って頂く機会になれば幸いです。

【関連イベント】
色部義昭 × ナガオカケンメイ
d TALK 14 「目印と矢印のデザイン」
日 時:2017年10月14日(土) 19:30〜21:30(開場 19:15)
※1ドリンク、軽食付
参加費:2,000円
定 員:50名
※お申し込みはHPイベントページから

futagami
NIPPON VISION MARKET「富山 FUTAGAMI -真鍮の生活道具-」
日 時:2017年08月07日(月)〜09月10日(日)10:00〜19:00(最終日は17:00まで)
明治30年創業の富山県高岡市にある、真鍮の鋳物メーカー『二上』。
仏具メーカーである二上が、仏具で培った技術を活かし、現代の生活に合わせて立ち上げたのが、生活用品ブランド『FUTAGAMI』です。真鍮で作られた栓抜きや文具トレイなどの生活用品は、砂型から取り出したままの砂目を活かした独特の鋳肌で、使い込むほど表面が酸化し味わいが増します。今回は、同社が新たに展開する建築金物シリーズ「MATUREWARE by FUTAGAMI」の商品も取り上げます。新作のコンセントプレートを始め、棚受けやレバーハンドルなど、真鍮ならではの経年変化を楽しめるパーツをご紹介します。
【受注会開催】
二上社長とデザイナーの山崎さんにお越しいただき、ランプやスイッチプレート、ネームプレートなどの受注会を行います。部屋の大きさに対してランプのコードの長さはどのくらいにしたらいいかといったご相談や、コンセントプレートや棚受けの取り付け方のご質問もお気軽にどうぞ。
日 時:8月27日(日)13:00〜17:00

nvm-3
NIPPON VISION MARKET「愛媛 IKEUCHI ORGANICのタオル」
日 時:2017年09月11日(月)-10月09日(月)10:00〜19:00(※最終日は17:00まで)
1953年、愛媛県今治市で創業したIKEUCHI ORGANIC。
良質なタオルの産地として知られる今治を牽引してきたIKEUCHI ORGANICが作るタオルは、吸水性はもちろん、何度洗っても柔らか。原料である綿は、栽培から紡績、織りに至るまで徹底した配慮がなされたオーガニックコットンが使われ、赤ちゃんが口に含んでも安全です。IKEUCHI ORGANICのこだわりは、100%風力発電を使うところまで貫かれています。
今回は、そんなIKEUCHI ORGANICが作るタオルの中から、「やわらか」「吸水性」「長持ち」「軽い」のそれぞれ違った特徴を持つタオルを選び、ご紹介します。また、「タオルは農作物」というIKEUCHI ORGANICの考えを形にした、その年に収穫されたコットンだけで織られた「コットンヌーボー」シリーズもご紹介。触り心地はもちろん、使い方に合わせてお好みのタオルを探しにきて下さい。

【お知らせ】
9月はd marketをお休みします。
次回は10月1日(日)
「第2回富山古本まつり」との同時開催です!
富山の古本屋に、それぞれの心意気のセレクトで本を持ってきていただきます。お気に入りの一冊を探してみてください。
※出店者情報は、Facebookにて随時更新いたします。