D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

nvm%e5%a4%aa%e7%94%b0%e7%aa%af

NIPPON VISION MARKET 小石原焼 太田哲三窯(福岡)

お問い合わせ:D&DEPARTMENT TOKYO(03-5752-0120)

東京店8月のNIPPON VISION MARKET は福岡県 太田哲三窯の器を紹介します。
約350年続く小石原焼は、指で大胆に描く指描き、櫛描きや飛び鉋、刷毛目といった技法が特徴。数ある窯元の中、私たちが出会ったのは「太田哲三窯」。福岡県朝倉郡 東峰村にあり、陶工 太田哲三さんは父・熊雄氏に師事し独立、40年以上も作陶を続け、民藝の想いに添いながらも日常に使いやすい器づくりをされています。小石原焼伝統の技法を守り、用途に忠実で実直なものづくりから生み出される器たちは力強く美しく、実用的。本展示では飛び鉋を中心に、食卓に取り入れやすい平皿やそばちょこをご紹介、普段から工房で使われている道具や土、釉薬の原料も特別展示します。お気に入りの一品を見つけに、ぜひお出かけください。

img_0511

大雨の直前に届いた器たち

2017年7月6日 福岡・大分を襲った記録的な大雨により、太田哲三窯が位置する朝倉市の観測記録史上最大となる猛烈な雨を記録しました。
人・場所ともに大きな被害となり、太田哲三窯では登り窯が浸水。
また”兄弟窯”と称され、山ひとつ越えた場所にある大分県 小鹿田焼の被害も甚大であり、報道を見るたびに一日も早い復旧を願うばかりです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-08-08-21-20-20

NIPPON VISION MARKETとは

日本全国の伝統工芸品や地場産業を紹介・販売するNIPPON VISION MARKET(ニッポンビジョン)。日本の風土によりその土地ごとに生み出され、日々の営みの中で育まれた工芸を「その土地らしいデザイン」と位置づけ、紹介・販売しています。