D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

event_nvm_kamaasa2017

NIPPON VISION MARKET

釜浅商店の良理道具(東京)

8月26日(土)の営業は、貸切パーティーのため11:00〜17:00まで。

お問い合わせ:092-432-3342(福岡店)

東京を代表する日本一の道具街、合羽橋に明治41年に創業した釜浅商店。良い道具には良い理(ことわり)がある=「良理道具」という信条のもと、100年以上料理人や道具と向き合ってきました。道具ごとに専門のスタッフが相談に乗りながら、永く付き合える一品を紹介してくれるほか、庖丁の砥ぎや銘入れ、道具の修理なども受け付けている道具店です。釜浅商店が選ぶ鉄器や鍋、庖丁など、日常的に活躍する良理道具を紹介します。

1609_18_sub

関連企画第一弾
8/19(土)20(日)21(月)
d SCHOOL「わかりやすい庖丁研ぎ」

釜浅商店の柞山祐一郎さんをお迎えして、家庭料理で最も一般的な「三徳庖丁」をお一人一本づつ研いで頂きます。研ぎ方のコツを掴めれば、ご自宅でも庖丁が研げるように。基本的な庖丁の扱い方、保管の仕方、砥石や庖丁の選び方についても学べます。切れ味のよい庖丁は調理の見た目も美しく、美味しく下ごしらえができますよ。

ーーーーーーーーーーーーーーー

場 所:D&DEPARTMENT FUKUOKA
日 時:19日(土):①満員 / ②満員 / ③17時※残3席
    20日(日):①満員 / ②14時※残2席 / ③17時※残3席
    21日(月):①満員
定 員:各4名
参加費:2,000円

【参加される方へ】
・所要時間は約1時間半〜2時間となります。
・汚れてもよい服装でお越しください。
・ハンドタオルや手ぬぐい、エプロン持参をおすすめします。
・庖丁と砥石はこちらで用意致します。
・左利きの方は申し込み時にお知らせ下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

14_11_27_02485

d SCHOOL「わかりやすい庖丁研ぎ」
申し込み方法

申し込みは店頭または電話かメールでお受けいたします。
メールにてお申し込みの場合、件名は「庖丁研ぎワークショップ申込み」で、下記内容をご記入の上、送信ください。(※メール受信後、担当者より受付完了のお知らせをさせていただきます。)
 
 お名前:
 お電話:
 参加希望の回:(記入例:20日(日) ①10時~)
 参加人数:
 利き手:右利き or 左利き
 
メールアドレス:shop_fukuoka★d-department.jp
        ※★を@に置き換えてください。

申し込み締め切りは、8月18日(金)18:00まで、
定員になり次第締め切りとさせていただきます。

1612_kamaasa_1-300x225

釜浅商店

合羽橋道具街で105年、 料理人たちの厳しい目を持つ顧客と常に向き合い、 プロの道具を商いしてきた「釜浅商店」。 職人と共に作り出すオリジナルの 商品は、 使う人を一番に考え、 合理的で確かに使いやすい。「包丁研ぎ」などのワークショップも開催し、 独自の視点から道具の素晴らしさを教えてくれる。
http://www.kama-asa.co.jp/

dweb_kamaasa_dschool_hosayama1

講師:柞山 祐一郎(ほうさやま ゆういちろう)

釜浅商店、庖丁・鉄器フロアマネージャー
富山県出身。飲食関係などの仕事を経て釜浅商店へ。三ツ星の料理人から主婦や学生さんまで、道具の作り手と使い手をつなぐ案内人として多くの方に良理道具を普及。自身も調理師免許を持ち、料理を作る観点からも道具の本質を追及しています。