D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

%e5%a4%96%e8%a6%b3

7月イベント情報

2017年6月27日 公開

D&DEPARTMENTでは、ロングライフデザインを伝える勉強会やイベントを開催しています。7月の富山店で行われるイベント等をご紹介します。

nvm_201707_top
NIPPON VISION MARKET「富山ガラス工房 15人のグラス」
会期:2017年07月03日(月) – 2017年08月06日(日)
15人の感性と技に出会う、グラス展
30年以上前よりガラスの町づくりに取り組む富山市。富山市古沢にある「富山ガラス工房」は、ガラス造形作家の拠点として、全国・国外からもガラス作家を目指す人々が集まり、技術を磨いています。現在、「富山ガラス工房」に所属している作家は15人。今回は、その15人の作家に同じ形のグラスを製作して頂きました。ステムのついた少し大きめのグラスは、カジュアルなワイングラスとしても、ジュースやデザートグラスとしても使える形。
形が同じだからこそ、ガラスの持つ多彩な色彩や、作家の感性・技がはっきりと分かります。今回の企画では、全28種類のグラスが並びます。お気に入りのグラスを見つけにきて下さい。

dd-t_vol-15_w1004xh669
D&DEPARTMENT TOYAMA GALLERY 第15回企画
-素材と技を伝える新しいお土産の形- 
富山県のお土産デザイン 「越中富山 技のこわけ」展
会期:2017年07月06日(木)〜08月22日(火)
直径12㎝に詰め込まれた、富山の多彩な“技”
富山の「食」を厳選し、食べ切りサイズで展開したお土産ブランド「幸のこわけ」に続き、2017年3月に誕生した「越中富山 技のこわけ」。富山県の代表的な“技”である金属、漆芸、和紙、硝子、木工、陶芸を、12㎝の小皿という統一した形で表現しています。本展覧会では「技のこわけ」プロジェクトによって生まれた作品5企業・5作家の作品、約23点を展示。「技のこわけ」のコンセプトを分解し、実際に作品を手にとって頂きながら富山に根付く”技”の魅力に触れて頂く展覧会です。会期中に開催するトークイベントでは、「技のこわけ 開発ストーリー」と題して、「幸のこわけ」の成功から新ブランド「技のこわけ」プロジェクトの立ち上げて実際に商品となるまでの開発の過程をご紹介します。富山の多彩な”技”を、見て、触れて実感してください。
【関連イベント】
桐山登士樹 × ナガオカケンメイ
d TALK 13 「技のこわけ開発ストーリー」
日 時:2017年8月5日(土) 19:30〜21:30(開場 19:15)※1ドリンク、軽食付
参加費:2,000円
定 員:50名
お申し込みはHPをご覧ください

ohnoya
d SCHOOL 
大野屋に学ぶ木型の和菓子 -夏の会-
富山県高岡市の山町筋にある、創業天保9年の老舗の和菓子屋「大野屋」。代々使用してきた1000種類もの和菓子用の木型で、新しい和菓子「高岡ラムネ」を作っています。大野屋の大野悠さんと職人の尾山祥恵さんを講師としてお迎えし「高岡ラムネ」が出来るまでのお話を聞きながら木型でのラムネ作りを体験していただきます。ラムネを乾燥させるのに時間がかかるので、その間木型を使った生菓子の実演を見ながら生菓子をみんなでいただきましょう。夏を感じられる紫陽花の木型を使った生菓子をご用意します。お子様連れも大歓迎です。
日 時:2017年07月16日(日)
    ①14:30〜16:00 ②16:30〜18:00
参加費:2,500円(ラムネ2袋と生菓子1個付き)
定 員:各回8名
お申し込みはHPをご覧ください

img_6876-2
富山の生産者の方からの直売会 「d market TOYAMA」
日時:2017年7月15日(土) 11:00〜15:00
◯出店者(予定)
土遊野(大沢野/農産物)
島川製飴(富山市/麦芽糖の水飴、ブリザーブドフラワー)
富山紅茶の会(富山市/紅茶)
ひえばた園(魚津市/お米)
ブックエンド(富山市/古本)

富山県内で長く続く歴史ある食材や、真っ当な生産と正面から向き合って活動する生産者の方から直接購入することができる、月に1回のマーケットです。