D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

20170510

紅茶をもっと日常に

MUSICA TEA 堀江勇真さんに学ぶ紅茶の淹れ方ワークショップ

主催:d47 design travel store(D&DEPARTMENT PROJECT)

協力:Tea House MUSICA


■お申し込み方法
電話:03-6427-2301
店頭:d47 MUSEUM・d47 design travel store(渋谷ヒカリエ8階)
web:申し込みはこちら
(1)14:00の回
(2)18:00の回

定員に達しましたので受付を終了させていただきました。

紅茶をもっと日常に

紅茶ってどんな茶葉の種類があるんだろう。種類によって何が違うのだろう、どうやって淹れるのがいいんだろうか。茶葉の量は?お湯の量は?お湯をいれてからどのくらい待つと、美味しい紅茶になるのだろうか?そういったことを考えていると、「紅茶は、敷居が高いな」と思ってしまうのかもしれません。

美味しい紅茶を気軽に飲んでほしいから、もっと紅茶を日常に取り込んでほしいから、d47 design travel storeでは、紅茶の基本的なことを学ぶワークショップを開催します。

紅茶のことを教えてくれるのは、「Tea House MUSICA」を切り盛りする、堀江 勇真さん。「Tea House MUSICA」は現在、兵庫県芦屋に店を構えていますが、始まりの地は大阪の堂島。1952年に音楽評論家であった堀江 謙吉さんが堂島の地に「Tea Saloon MUSICA」を開店しました。今では当たり前である、紅茶を喫茶店で提供する、しかもポットにいれてサービスする、ということを始めたのは他ならぬ「Tea House MUSICA」です。

65年に渡り代々引き継いできた茶葉の知識と経験をもって、季節にあった新鮮な茶葉を届け続けてくれている堀江さんに紅茶の基本を教わり、美味しい紅茶をいただきましょう。