D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

minoru_hashioki2

d SCHOOL 鈴木稔さんの益子焼ワークショップレポート

2017年4月30日 公開

先日まで開催していたNIPPON VISION MARKET 栃木「益子のやきもの」。
会期中、益子焼作家・鈴木稔さんをお招きし、富山店では初めてとなる益子焼ワークショップを開催しました。

d SCHOOLは、元々スタッフが作り手のことを学ぶために始めた勉強会とあって、
ただ作るだけではなく、益子の街のこと、土のことなどスライドを使って教えていただきました。
img_1018

その後、いよいよ箸置き作りへ!
稔さんは石膏型で成形する手法で作陶されており、今回のワークショップでは
5種類の型が配られ、好きな形を選んで作るというもの。
みなさん黙々と作業に集中されていました。
minoru_hashioki4
minoru_hashioki
富山県っぽい形をしたものも人気。
minoru_hashioki2

型にしっかり土を詰めてしばらくすると、
石膏が土の水分を吸い、少し土が縮みます。
縮んだらポンっと型から土を取り出し、成形完了となります。
ものすごく縮むわけではないので、きちんと取り出せるのかドキドキしながらの作業です。
minoru_hashioki6

稔さんの作品もこんな工程を経てつくられているのだとわかると、
より一層愛着がわきます。

成形が終わった箸置きには、それぞれの目印となるサインをいれ、
稔さんが大切に益子まで持ち帰って焼成してくださいます。
minoru_hashioki5

出来上がりは約2ヶ月後。
ご参加いただいたみなさま、楽しみにお待ちください!

次回のd SCHOOLは、東京の釜浅商店さんと5月7日・8日に開催します。
お誘い合わせの上、お申し込みください!

皆様のご来店お待ちしております。

d SCHOOL「わかりやすい鉄器」(ガレット焼きワークショップ)
http://www.d-department.com/jp/archives/shops/44223

d SCHOOL「わかりやすい庖丁研ぎ」
http://www.d-department.com/jp/archives/shops/44217

NIPPON VISION MARKET 東京 釜浅商店の良理道具
2017年4月24日(月)〜5月21日(日)まで開催中

D&DEPARTMENT TOYAMA ショップ店長  石井 唯