D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

img_0405

マルニ60オークフレームチェア展示色紹介

2017年4月11日 公開

D&DEPARTMENT TOKYOは、「ロングライフデザイン=長く使えるいいもの」という視点からセレクトした、3つのメーカーの家具をお取り扱いしています。前回ご紹介した限定店舗のみで販売しているマルニ60オークフレームチェアキノママ。パーツ交換などをしながら長くお使いいただけるということに加えて、シートとフレームの色の組み合わせの豊富さもこのソファの特徴のひとつです。フレーム全4種、シート全17色の中から、今回はオークキノママのフレームとシートの組み合わせをご紹介します。

まずはビニールレザー
・ビニールレザー/ブラック
img_0786

・ビニールレザー/ブラウン
img_0787

ビニールレザーはお手入れが簡単で丈夫な合成皮革です。飲み物をこぼしてもすぐに拭けば大丈夫。少し高さのあるテーブルを合わせて、ソファで食事もとりたいという方、小さなお子様がいて汚れが心配という方へもおすすめです。本革のような風合いとやわらかな手触りが特徴。

1S ¥62,640-
2S ¥118,800-
3S ¥176,040-

続いては布生地(グレードM-01)

・シュプール/ベージュ
img_0788

・シュプール/オレンジ
img_0789

シュプール/綿40% アクリル37% レーヨン23%
タテ・ヨコに太番手のモール糸でざっくりと織られた生地です。吸湿性に優れた肌触りのよい綿モール糸やレーヨン、アクリルの糸で織られています。

M-01
1S ¥78,840-
2S ¥151,200-
3S ¥224,640-

そして布生地(グレードM-02)

・バリ/ブラックimg_0796

・バリ/アイボリー
img_0795

バリ/綿16% レーヨン67% 麻15% 絹2%
滑らかな肌触りが特徴。表面にテフロン防汚撥水加工を施しているので、汚れをあまり気にせずお使いいただけるシートです。

※加工の効果は永続的なものではありません。

・サガ/ブルー
img_0791

・サガ/オレンジimg_0790

サガ/ポリエステル76% 綿24%

細番手のモール糸を織りまぜた、肌触りの良い細やかな表情の生地。数色の糸を組み合わせているので、鮮やかで深みのある色合いです。

・帆布/ライトグレー
img_0792

・帆布/マスタードimg_0794

・帆布/ダークグリーンimg_0793

帆布/綿100%
バイオウォッシュという繊維の風合いを柔らかくするビンテージ加工を施した帆布。目の詰まった生地である帆布は、非常に耐久性に優れています。

M-02
1S ¥88,560-
2S ¥170,640-
3S ¥253,800-

最後はグレードM-05。

・mina perhonen dop/グレー
img_0802

・mina perhonen dop/イエロー
img_0801

・mina perhonen dop/ブルー
img_0797-1

・mina perhonen dop/ブラック
img_0800

mina perhonen dop -tambourine-/ポリエステル65%、コットン35%/刺繍:表面:コットン100%、裏面:ポリエステル100%

両面モールスキンのダブルフェイスによる生地”dop”は、使い込むうちに表面の糸が擦り減ることで裏面の色が現れる性質を持ち、時間をかけて色が変化していきます。

M-05
1S ¥128,520-
2S ¥250,560-
3S ¥373,680-

みなさまはどの組み合わせが気になりましたでしょうか?

東京店にはこれらのシートに加えて、ウォールナット材を使用したフレーム、ブラック塗装のフレームも展示しておりますので実際にシートを入れ替えながらイメージを膨らませていただけます。

もちろん組み合わせの自由度だけでなく、座り心地にも特徴がありますので
まずは、一度店頭でご覧ください!

ご来店お待ちしております。

お問い合わせこちらまで

東京店:03-5752-0120

____________________________________________________________________________________________________

D&DEPARTMENT TOKYO 長尾 岳