D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

016_toyama

4月のイベント情報

2017年3月29日 公開

D&DEPARTMENTでは、ロングライフデザインを伝える勉強会やイベントを開催しています。4月の富山店で行われるイベント等をご紹介していきます。

桂樹舎
D&DEPARTMENT TOYAMA GALLERY「桂樹舎の型染めと和紙」
会期:2017年3月4日(土)〜5月7日(日)
※ご好評のため、会期を延長いたします
入場料:無料
富山には古くから売薬の歴史があり、薬の包み紙、それをまとめる紙袋の需要があったこと、冬には和紙を年貢として納めたこと。様々な要因が重なり和紙産業が発展してきました。ところが、時代の変遷とともに薬はパッケージが変わり、障子はドアへ。一度は衰退した八尾町の和紙産業の中で、なぜ桂樹舎がこれほど素晴らしい和紙製品を生みだせたのか。
本展では、型紙とその型で染めた和紙、創業当時作っていた薬袋、先代の桂介さんが影響を受けた貴重な書籍などを展示いたします。民藝運動や戦時中の物資不足などの時代背景とともにあった桂樹舎の製品の変遷と、職人の創意で染められる型染めを、是非ご覧ください。

益子_NVM
NIPPON VISION MARKET「益子のやきもの」
会期:2017年3月21日(火)〜4月23日(日)
月代わりで日本のいいものを紹介するNIPPON VISION MARKET。
4月は栃木県の益子のやきものです。濱田窯、鈴木稔さん、佐々木康弘さんの益子焼をご紹介しています。会期終盤には、鈴木稔さんを講師にお迎えし、ワークショップを開催します。
お見逃しなく!

益子_箸置き
dSCHOOL「鈴木稔さんの益子焼ワークショップ」
日時:2017年4月15日(土)①11:30〜13:30②14:30〜16:30
参加費:3,000円(箸置き5個)
定員:各回6名
※各回残席僅か
NIPPON VISON MARKET 益子のやきものの開催に合わせ、
実際に益子の土に触れながら、益子や益子焼について学ぶdSCHOOLを開催します。
講師の益子焼作家・鈴木稔さんに教わりながら、石膏型に土を入れて箸置きを成形していただきます。成形が完成したものは稔さんが益子へ持ち帰ってくださり、それぞれの選んだ釉薬をかけ、焼き上げます。完成品は約2ヶ月後のお渡しです。

いりこ
dSCHOOL「わかりやすいいりこ」
日時:2017年4月16日(日)①10:00〜11:30②15:30〜17:00
参加費:2,000円(軽食付)
定員:各回8名
香川県「やまくに」より「いりこのおっちゃん」こと、山下公一さん、代表の山下加奈代さんをお招きし、いりこの勉強会を開催します!このdSCHOOLでは、「そもそもいりこって何?」といった基本のお話から、良いいりこの見分け方や出汁の取り方まで学んでいただきます。
会の最後には、いりこを使った軽食をお出しする予定ですので、ひとつひとつ手作業で選別・解体された「やまくに」の安全で美味しいいりこを、みんなで味わいましょう!当日は、特別にいりこの量り売りもしていただけますので、お楽しみに!!

dm%e6%a8%aa%e3%81%8b%e3%82%89
富山の生産者の方からの直売会 「d market TOYAMA」
日時(予定):2017年4月16日(日) 11:00〜15:00
出店者情報(予定):土遊野(大沢野/農産物)
         島川製飴(富山市/麦芽糖の水飴、ブリザーブドフラワー)
         富山紅茶の会(富山市/紅茶)
         古本ブックエンド(総曲輪/古本)
         他

富山県内で長く続く歴史ある食材や、真っ当な生産と正面から向き合って活動する生産者の方から直接購入することができる、月に1回のマーケットです。詳細は近日公開予定です。

みなさまのご来店をお待ちしています!!!