D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

r0033030

D&DEPARTMENT FUKUOKA GALLERY

「すぎこうば」展 ー杉工場(すぎこうじょう)のつくる家具ー

共催:杉工場、D&DEPARTMENT FUKUOKA

お問い合わせ:092-432-3342(福岡店)

定員に達しましたので受付を終了させていただきました。

この度、杉工場で一目惚れした「あの家具」を販売することになりました。

うきは市吉井町の家具メーカー「杉工場」。福岡の家具といえば大川を思い浮かべる方が多いと思いますが、実はうきは市周辺も昔は林業が盛んな地域で、家具産業で栄えていたそうです。130年の歴史ある杉工場は地元では正式名称の「すぎこうじょう」ではなく「すぎこうば」の愛称で親しまれています。今回はそんな杉工場で出会い一目惚れした、年季の入った屋台椅子と杉工場で作られ学校の講堂で使われていたという古いベンチを再現し、販売することになりました。また、発売を記念して受注会を兼ねたギャラリー企画を開催いたします。会場では杉工場の歴史や魅力を伝える展示や端材を使った参加型オブジェづくり、杉工場の定番アイテム「学習机」や「折りたたみスツール」なども期間限定で販売いたします。また、うきは市吉井町にある杉工場では期間限定で工場の見学会や吉井町ツアー、さらにナガオカケンメイによるトークイベントも開催。杉工場と福岡店、二つの会場で魅力をお伝えいたします。

【 杉工場会場 】3/18(土)〜25(土)開催

%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%a0%e9%9b%86%e5%90%88%e5%86%99%e7%9c%9f

すぎこうば展@杉工場

2017年3月18日(土)〜25日(土) 11:00 ~ 17:00 
場所 SUGIKOUJOU SHOP / ショールーム

期間限定で杉工場でも「博多屋台椅子」と「学校長椅子」の展示販売、さらにどなた様でも杉工場の工場見学をしていただけます。また、杉工場のある吉井町は江戸時代に宿場町として栄え、今でも白壁の古い建物や水路が残る古い町並みの地域。今回は、杉工場スタッフおすすめスポットをまとめたぐるぐるMAPを来場の方へ配布。ぜひ、MAPを片手に吉井町ツアーも一緒にお楽しみください。

工場見学開催時間
①14:00〜15:00 ②15:30〜16:30 各回5名 要予約
※3/18(土)はイベント開催のため、13:00-14:00の1回のみとなります。※3/19(日)は工場お休みのため見学できません。
ご予約・お問い合わせはメールにて info@sugikouba.com

%e3%83%8a%e3%82%ac%e3%82%aa%e3%82%ab%e3%81%95%e3%82%93

ナガオカケンメイトークイベント&交流会 in 杉工場

D&DEPARTMENT ディレクター・ナガオカケンメイが今回の商品開発の経緯から、杉工場のこと、dオリジナルのこと、街のこと、ロングライフデザインのことについておはなしします。また、トークイベント終了後には交流会も開催。

開催日 2017年3月18日(土)

トークイベント 15:00 - 17:00(14:30開場)
定員40名 参加費¥1,500 要予約 場所 杉工場
※申し込み〆切:3/17(金)17:00まで

交流会 18:30 〜
定員20名 参加費¥1,000(軽食付き) 要予約 場所 杉工場
※交流会は、定員に達しましたので受付を終了させていただきました。

トークイベントへのお申し込みフォームはこちら

※もしくは電話092-432-3342(福岡店)か、
D&DEPARTMENT FUKUOKA 店頭にて。

【 D&DEPARTMENT FUKUOKA会場 】会期:3/2(木)〜4/30(日)開催

hotehama28

端材で作ろう!参加型オブジェづくり

杉工場では毎日机を作り、毎日その切れ端が生まれます。大きいものから小さいもの、白いものと黒いもの、香りが良いもの硬いもの…その形は様々です。塗装されていない木の香りや手触りを感じながら、端材を素材に木工ボンドでくっつけてオブジェを完成させていく参加型作品展示。会期終了までみなさまの手によってどんな形に変化しているか楽しみですね。

r0033183

杉工場の定番アイテム展示販売

会期中は、新作アイテムの他に杉工場の定番のアイテムを揃えております。
・折りたたみ椅子 ¥8,800(税別)
・食堂椅子 ¥12,000(税別)
・「アルベロ」学習デスク ¥38,800(税別)

hakariuri

端材、量り売りします!

2017年4月15日(土)16日(日)11:00 - 20:00
場所 D&DEPARTMENT FUKUOKA

机などの家具が出来上がるまでのあいだ、良質な木材でもパンの耳のような部分は切り落とされてしまいます。何年もかけて育てた、大切な木からとれた材料を無駄にしないよう、皆さんに使っていただけたら嬉しいです。まな板や鍋敷きにしたり、削ってスプーンやお箸を作ったり…
どうぞ、ご自由にお使いください。杉工場のスタッフもおります。

商品紹介

dsc09949

自分で育てながら、
経年変化を楽しめる「博多屋台椅子」

販売価格: ¥27,800(税別)
本体サイズ:横 960mm  奥行 235mm  高さ 500mm
素材: 杉材/無塗装
※こちらの商品はご注文後にメーカーに商品を発注し、納期(約2ヶ月)をご連絡いたします。

杉工場内をまわると、様々な場面で大事に使われる古い家具をいくつも目にした。その中でも特に気になったのが「屋台椅子」。福岡・博多と言えばという代物。その椅子は経年変化で味わいが増し、重厚な存在感を放っていました。「くさびを打ち直したり、ちょっとした手入れで何年も使いつづけることができる」と、杉工場社長。試作でつくったという新品の椅子と並べたときに、これは育てがいのある面白いものになりそうだとわくわくしました。無塗装なので、オイルを塗ったりしながら自分で育てて、経年変化を楽しめます。

bench4

吉井の町の人達に愛される
”すぎこうば”の講堂ベンチ「学校長椅子」

販売価格: ¥87,000(税別)
本体サイズ:横1800mm×奥行423.9mm×高さ710mm (SH420mm)
素材: 杉材/無塗装
※こちらの商品はご注文後にメーカーに商品を発注し、納期(約2ヶ月)をご連絡いたします。
吉井の町を散策中、ふと、通りに軒を連ねる店先に、共通の木製のベンチが置かれていることに気がつきました。それは古い美しい町並にスッと溶け込んでいるのが印象的で、聞くとどうやらこのベンチも杉工場でつくられたものらしく、昔は講堂で使われていたベンチを観光協会の依頼で復刻したのだと言う。自宅ではもちろん、アウトドアでの使用や店舗用の待合椅子としてもおすすめです。

kaisya4

株式会社杉工場
SUGIKOUJOU SHOP / ショールーム

うきは市の家具メーカー「杉工場」は明治初期から家具製造をする傍ら、跳び箱など学校の運動具等を製造してきた。現在は子供たちのことを考え、オイル塗装へこだわり学習机をメインに製造を行ってる。工場に併設した「SUGIKOUJOU SHOP」では、じっくりと家具選びが出来る。家具だけでなく、古道具や器なども販売しています。不定期だがライブやトークショー、企画展なども開催され、新たな地域の発信基地としても注目したい。

福岡県うきは市吉井町249-1
0943-75-3108
http://www.sugikouba.com