D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

_mg_9992

冬におすすめしたい釜浅商店の道具(1)南部鉄器

2017年1月19日 公開

今週末は、釜浅商店の良理道具の日
img_8654
釜浅商店の道具への名入れと、プロの見立てで道具が選べる特別な日曜日です。
今回は釜浅商店の数ある道具の中から、南部鉄器を紹介します。

南部鉄器は、
・高い蓄熱性
・オーブンにそのまま入れることができる
・IH対応(15cm以上から。)
といった理由から、自宅用にもプレゼント用にも人気の高いアイテムです。

東京店でセレクトしているのは、

(1)寄せ鍋 ¥1,620~

_mg_0025

9〜30cmまで、細かいサイズ展開。1番小さい9cmは、七輪やホットプレートなどの上に乗せて使うと、見た目も可愛く便利。

img_0034

すべてのサイズ共通し縁に段がついているので、せいろを乗せて使うことも可能です!

img_3119

(2)浅鍋 ¥5,940~

img_9966

寄せ鍋にくらべ深さのない浅鍋は、18.20.22.24cmの4サイズ展開。寄せ鍋と同様、オーブンにそのまま入れられる優れもの。寄せ鍋に比べると、底面がフラットになっているので、盛り付けがしやすい鉄器です。ワラ敷を敷けば、立派なテーブルウェアとして食卓のメインとして重宝します。

_mg_0016

なんと浅鍋にはミニレシピ付き。素敵な箱もご用意しているので、ギフトにもおすすめです!お手入れ方法のレクチャー付き。南部鉄器ビギナーの方にも安心して贈ることができますね。

_mg_0010
img_9995
img_9999

高い蓄熱性を生かした料理ができるだけでなく、温かく美味しい状態で食事ができるテーブルウェアとしても活躍する南部鉄器。重ねた姿も美しいので集めたくなってしまいます。

_mg_9978

以前勉強会を開催した際には、南部浅鍋と寄せ鍋をつかってトマト煮込みやフォカッチャをつくってみました。

img_9854

img_9848

現在D&DEPARTMENT DINING TOKYO では、寄せ鍋を『トリッパのトマト煮込み』に、浅鍋を『ナポリタン』に使っています。
ディナータイムにお立ち寄りの方はぜひお試しください!

D&DEPARTMENT TOKYO 杉村希咲