D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

NIPPON VISION MARKET

森正洋の平形めし茶碗

主催:d47 design travel store(D&DEPARTMENT PROJECT)

協力:デザインモリコネクション

お問い合わせ:d47 design travel store(03-6427-2301)

NIPPON VISION MARKET 佐賀「森正洋の平形めし茶碗」

1927年佐賀県で生まれた森正洋。1956年に長崎県の波佐見にある陶磁器メーカー白山陶器に入社し、デザイナーとして活躍。
なにを作りたいかというよりも、いまの世の中になにが必要なのか、なにを作るべきなのかを考え、時代や生活の変化に対応した製品を生涯つくり続けました。

今回ご紹介する「平形めし茶碗」も生活の変化に着目した森正洋によってつくり出されました。
径が大きく、浅さが特徴の「平形めし茶碗」。深さのある茶碗は冷めにくいですが、暖房の発達した現代では料理が冷める心配がないことから、今までにない形の茶碗が考案されました。大ぶりで浅い為、ご飯だけではなく、おかずやフルーツなども盛れる、用途の広い器です。
使用目的を限定せず、使い方で使う人の個性を活かしたいという森正洋の思いが、ここにも込められています。

長年、蓄積された釉薬のデータを元につくられた色柄は、300種類以上。
今回d47 design travel store では、約50種の「平形めし茶碗」が店頭に並びます。